このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 医療・健康・福祉 > 高齢者・障害者 > 介護保険のしおり > 要支援1・2と認定された方のサービス

要支援1・2と認定された方のサービス

最終更新日: 20210826

在宅サービスには次のようなものがあります。できるだけ自分で自立した生活が継続できるように介護予防を目的としたサービスです。

指定介護予防サービス

介護予防・日常生活支援総合事業

地域密着型介護予防サービス

保険者である銚子市が事業者指定を行い、原則として、銚子市の住民(被保険者)のみが保険給付の対象となります。

特定介護予防福祉用具販売

排泄や入浴に使われる用具の購入費を支給します。(特定福祉用具販売の指定を受けた販売業者で購入する場合のみ対象となります。)
サービス費用のめやす:要介護状態区分にかかわらず、利用できる上限額は10万円となります(期間は1年間)。
・腰掛便座・移動用リフトのつり具・入浴補助用具・特殊尿器・簡易浴槽

介護予防住宅改修費の支給

家庭での手すりの取り付けや段差の解消などの小規模な改修の費用を支給します。事前申請および事前審査が必要です。
サービス費用のめやす:要介護状態区分にかかわらず、利用できる上限額は20万円となります。(改修時に住んでいる住居について)
・廊下や段差、浴室への手すり設置
・段差解消のためのスロープ設置
・滑り防止のための床材変更
・引き戸への扉の取り替えなどの小規模な改修

在宅サービスの上限とサービスの利用

在宅サービスのうち、居宅サービスの利用に際しては、要介護状態区分別に、介護保険で利用できる1か月単位の上限額(支給限度額)が決められます。その上限額の範囲内で必要なサービスを組み合わせて利用します。

在宅サービス
(居宅サービス区分)の
支給限度額(1か月)
要介護状態区分 1か月の支給限度額
要支援1 50,320円
要支援2 105,310円

短期入所サービスを利用する場合には、以下の点に注意してください。
短期入所サービスの連続した利用は30日までとなります。連続して30日を超えない理由であっても、短期入所サービスの利用日数は、要介護認定等の有効期間のおおむね半数を超えないことを目安とします。

非該当と認定された方の在宅でのサービス

介護保険の要介護(要支援)認定を受けていなくても「地域支援事業」の介護予防・日常生活支援サービスを利用できます。詳しくはお近くの地域包括支援センターへご相談ください。

お問い合わせ先

銚子市役所 高齢者福祉課 資格給付班
電話番号:0479-24-8755
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)