このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 医療・健康・福祉 > 国民健康保険 > 国民健康保険料

国民健康保険料

最終更新日: 20220106

保険料の決め方

国民健康保険事業の健全な運営を維持していくため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
国民健康保険料は医療給付費分、後期高齢者支援金等分、介護納付金分の3要素で算定されています。
※令和3年度改定

医療給付費分

国民健康保険の加入者の(1)から(4)の合計(賦課限度額は630,000円)で算出されます。
(1)所得割額=(総所得金額−基礎控除額(※1))×6.8%
(2)資産割額=固定資産税額×20%
(3)均等割額=被保険者の人数×24,000円
(4)平等割額=29,000円

後期高齢者支援金等分

国民健康保険の加入者の(5)、(6)の合計(賦課限度額は190,000円)で算出されます。
(5)所得割額=(総所得金額−基礎控除額(※1))×2.2%
(6)均等割額=被保険者の人数×11,000円

介護納付金分

国民健康保険の加入者のうち、40歳以上65歳未満の人(介護保険第2号被保険者)の(7)、(8)の合計(賦課限度額は170,000円)で算出されます。
(7)所得割額=(総所得金額−基礎控除額(※1))×1.8%
(8)均等割額=被保険者の人数×14,000円

年間保険料額

賦課限度額は990,000円
年間保険料額=医療給付費分+後期高齢者支援金等分+介護納付金分

※1 基礎控除額

所得2,400万円以下は1人最大430,000円

詳しくは、「令和3年度 市民税・県民税 税制改正の主な改正点」このリンクは別ウィンドウで開きますの「3. 基礎控除の見直し」をご覧ください。

国民健康保険料の計算表はこちら

△国民健康保険料の計算表△PDFファイル(164KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

納期限内に納付をお願いします

国民健康保険料は、国民健康保険事業を運営するための重要な財源となりますので、納期限内に納付をお願いします。
国民健康保険料の納期を過ぎると滞納となり、期間や金額により延滞金が発生します。
さらに督促状・催告書が送られるほか、特別な事情がなく納付しない時は、差押えなどの滞納処分を受けることになります。

延滞金の割合

納期限までに納付されていない場合は、納期限に納付した方との公平性を保つため、各納期限の翌日から納付の日までの日数に応じて、延滞金を保険料に加算して納付することになります。
納付が遅れるほど負担が多くなりますので早めに納付しましょう。
なお、分納で納めていただいても、納期限までに納付していない場合と同様に、延滞金が発生する場合があります。

平成25年12月31日以前

⑴納期限の翌日から1ヶ月以内
原則として、年7.3%の割合が適用されます。
ただし、平成12年1月1日以後の延滞金の割合(年7.3%部分)については、年「7.3%」と「特例基準割合(※2)」のいずれか低い割合が適用されます。[下表⑴]
⑵納期限の翌日から1ヶ月経過後
年14.6%が適用されます。[下表⑵]
延滞金の割合(平成25年12月31日以前)
期間 割合
〜 平成11年12月31日 7.3% 14.6%
平成12年1月1日 〜 平成13年12月31日 4.5% 14.6%
平成14年1月1日 〜 平成18年12月31日 4.1% 14.6%
平成19年1月1日 〜 平成19年12月31日 4.4% 14.6%
平成20年1月1日 〜 平成20年12月31日 4.7% 14.6%
平成21年1月1日 〜 平成21年12月31日 4.5% 14.6%
平成22年1月1日 〜 平成25年12月31日 4.3% 14.6%

平成26年1月1日から令和2年12月31日まで

⑴納期限の翌日から1ヶ月以内
年「7.3%」と「特例基準割合(※2)+1%」のいずれか低い割合が適用されます。[下表⑴]
⑵納期限の翌日から1ヶ月経過後
年「14.6%」と「特例基準割合(※2)+7.3%」のいずれか低い割合が適用されます。[下表⑵]
延滞金の割合(平成26年1月1日から令和2年12月31日まで)
期間 割合
平成26年1月1日 〜 平成26年12月31日 2.9% 9.2%
平成27年1月1日 〜 平成28年12月31日 2.8% 9.1%
平成29年1月1日 〜 平成29年12月31日 2.7% 9.0%
平成30年1月1日 〜 令和2年12月31日 2.6% 8.9%

令和3年1月1日以降

⑴納期限の翌日から1ヶ月以内
年「7.3%」と「延滞金特例基準割合(※3)+1%」のいずれか低い割合が適用されます。[下表⑴]
⑵納期限の翌日から1ヶ月経過後
年「14.6%」と「延滞金特例基準割合(※3)+7.3%」のいずれか低い割合が適用されます。[下表⑵]
延滞金の割合(令和3年1月1日以降)
期間 割合
令和3年1月1日〜令和3年12月31日 2.5% 8.8%
令和4年1月1日〜令和4年12月31日 2.4% 8.7%

※2 特例基準割合

平成25年以前
各年の前年の11月30日を経過する時における商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合。
平成26年から令和2年まで
各年の前々年の10月から前年9月までにおける国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の平均割合に、年1%の割合を加算した割合。

※3 延滞金特例基準割合

令和3年以降
各年の前々年の9月から前年8月までにおける国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の平均割合に、年1%の割合を加算した割合。

どうしても納付が困難な場合はお早めにご相談ください

保険料の滞納を続けていると、病気やけがをしたときの医療費がいったん全額自己負担になるなど、厳しい措置がとられます。
どうしても納付が困難な場合は滞納のままにせず、お早めに市民課保険年金室4番窓口までご相談ください。
災害などの特別な事情で保険料の納付が困難な場合には、申請により分割納付や減免が受けられる場合があります。
お早めにご相談いただければ、その分、対策も立てやすくなりますので、まずはご相談ください。

お問い合わせ先

銚子市役所 市民課 保険年金室 国保料班
電話番号:0479-24-8955
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)