教育委員会トップページへ
 銚子市教育委員会 > 銚子西中学校の校歌ができました!
学校再編      

   銚子西中学校の校歌ができました!

令和3年4月1日に開校する銚子西中学校の校歌ができましたのでお知らせします。
作詞は、公募により選ばれた岩瀬スミ子氏(銚子市在住)、作曲は石毛里佳氏(銚子市出身の作曲家)です。
 


 銚子市立銚子西中学校校歌
          作詞  岩瀬 スミ子
          作曲  石毛 里佳

 一 青空映(うつ)し 流れゆく
   大利根川の 清(すが)しさよ
   吹きくる風は 爽(さわ)やかに
   西中学校 ここにあり

 二 良き師 友らと学び舎に
   弛(たゆ)まず励(はげ)む この今を
   強き心で 前を向く
   日々を伸びゆく われらなり

 三 広き台地の 空たかく
   翼ひろげて 鳥わたる
   希望への道 歩みゆく
   われらは 銚子西中生

music ←クリックすると曲を聴けます

作詞・作曲者紹介!

〇作詞(岩瀬スミ子氏)
 30都道府県123通の応募の中から最優秀賞に選ばれ、銚子西中学校校歌の歌詞に決まりました。銚子市立第六中学校の出身で、現在も銚子市にお住まいです。作詞者の歌詞に込めたメッセージです。
 「これからを思い、前向きに新たな気持ちで統合する三校の生徒に中学校時代の一日一日を大切に歩んでいってほしいという思いを込めて作りました。」 
 
 〇作曲(石毛里佳氏)
 銚子市出身で、東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業されました。吹奏楽曲やアンサンブル曲を多数作曲・編曲されている作曲家です。
 吹奏楽曲等の他に、NHKみんなのうた「永遠のとびら」の作詞・作曲、NHKおかあさんといっしょ「かたっぽちゃんとかたっぽちゃん」の作曲もされています。また、2019年にリニューアルされた東京タワー1階フットタウンで流れているBGMも提供されています。


前画面へ戻る