水道をご利用の方へ

放射性物質の測定結果

放射性物質の測定について

福島第一原子力発電所の事故による水道水への放射能の影響について、銚子市水道課本城浄水場および東総広域水道企業団笹川浄水場において、放射性物資の測定を実施しています。
放射性物質測定結果のとおり、国が示した基準値(平成24年4月1日から)である放射性セシウム(134Csと137Csの合計)10ベクレル/Kgを下回る測定結果となっています。
今後も、引き続き放射性物質の測定を実施し、結果について定期的に掲載します。

測定結果一覧

銚子市水道課本城浄水場と、東総広域水道企業団笹川浄水場における水道水の放射性物質の測定結果を年度ごとに掲載しました。