HOME > 水道をご利用の方へ > ご注意とお願い

水道をご利用の方へ

ご注意とお願い

給水装置工事・漏水修理工事の依頼は「指定工事店」へ!

市内各世帯に配布した「銚子市指定給水装置工事事業者名簿」です。

事業者名簿 PDFファイル (194KB)

おもて

事業者名簿2 PDFファイル (194KB)

うら

建物の解体工事による給水装置破損事故防止について

給水装置を撤去し水道を使用しなくなる場合は、給水装置工事の撤去申請が必要となります。解体工事の依頼主や工事関係の方は、指定給水装置工事事業者に撤去工事を依頼し、破損事故の防止にご協力ください。
給水装置を破損した場合は、個人財産のため水道課では修理を行いません。速やかに指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

  • 給水装置とは配水管の分岐箇所から蛇口までです。
  • 給水装置工事は指定給水装置工事事業者以外行えません。
  • 申請は指定給水装置工事事業者が行います。
  • 詳しいことは水道課給水装置班(0479-24-8983)へお問い合わせください。

クロスコネクションの禁止について

クロスコネクションとは

クロスコネクションとは、水道管(給水管)とその他の水管(井戸水、工業用水、冷却水、受水槽以下配管など)が直接連結されている状態のことをいいます。
水道管とその他の管を直接連結し、バルブなどで切り替えて使用できるようにしている状態もクロスコネクションになります。

「画像」クロスコネクションの配管例

クロスコネクションの配管例

なぜ禁止なのか

水道の給水管と井戸水など水道以外の管が直接連結されていると、バルブの故障や操作不良、閉め忘れなどにより井戸水などが水道本管に逆流することがあります。逆流した水が汚染されていた場合、飲用に適さない危険な水を飲んでしまうばかりでなく、水質汚染により伝染病などを広範囲に引き起こしてしまうことになります。
切替えバルブの設置にかかわらず、連結自体が水道法により固く禁止されています。

クロスコネクションになっている場合

銚子市指定給水装置工事事業者に連絡し、速やかに水道の給水管から水道以外の管を切り離してください。なお、工事費用は所有者(使用者)負担となります。
また、管の切り離しが確認できるまでの間、水道法および銚子市水道事業条例の規定に基づき、給水をいったん停止することになります。

その他

クロスコネクションになっていると水道本管への逆流とは反対に、大量の水道水が井戸などに流れ込み、後日高額の水道料金をお支払いいただくことになる場合もあります。この場合、水道料金の減額措置は一切ありません。

水道課 給水装置班 電話番号:0479-24-8983

水道メーター付近に磁気活水器を取り付けないでください!

磁気活水器

磁気活水器(メーター右側)

 水道水を磁気等で活水するとされる装置を水道メーター付近に設置するご家庭があります。
 磁気装置が水道メーターボックス内に設置されると、磁気の影響で水道メーターが故障し、正常な使用水量の計量ができなくなるおそれがあり、またメーター交換の際にも支障をきたすことから、水道メーターの周辺には磁気装置を設置しないでください。
 なお、自己責任で設置する場合は、水道メーターから離れた場所に設置してください。磁気装置の影響で水道メーターの故障が生じた場合の取替費用等については、お客様の負担となりますのでご注意ください。

市職員を装った悪質な訪問販売にご注意ください

最近、水道課の職員を装ったり、あたかも水道課からの指示のような口ぶりで浄水器等を売りつけようとする被害情報が寄せられています。ご不審に思われた場合は水道課までご相談ください。

水道課 電話番号:0479-24-8982

白石貯水場での釣りの禁止について

[画像]白石貯水場

白石貯水場

白石貯水場は、昭和34年、高田川がかんがいのため取水ができない期間、貯留するための銚子市の水瓶として建設されました。
現在の銚子の水道水原水は、大部分を利根川からの取水により賄っていますが、渇水時や利根川の水質悪化時のバックアップ用として、現在でも重要な水源となっています。
最近、釣りの目的で無断で白石貯水場に立ち入り、私有地への無断駐車などの問題で近隣農家からの苦情が寄せられております。
また、立ち入った際に持ち込んだゴミを放置するなど、白石貯水場の水質悪化の恐れもあります。
水道課では、水源の保護や危険防止のため、白石貯水場での釣りを禁止していますので、白石貯水場に立ち入らないようお願いいたします。

水道メーターの検針にご協力を!

一般のご家庭には2か月に1回、事業所などには毎月、検針員が水道メーターの検針に伺っています。
以下の点について、ご協力をお願いします。

  • メーターボックスの上に車を止めたり、物を置かないでください。
  • 犬は出入り口やメーターから離れた場所につないでください。
  • 家の増改築などで、水道メーターが屋内や床下になる場合は、検針しやすい場所に移してください。
  • メーターボックスの中に水や泥が入らないように、いつもきれいにしておきましょう

有効期限を迎える水道メーターを交換します

水道課では、計量法により定められた有効期限が満了を迎える水道メーターを毎年交換しています。
交換作業は、委託を受けた銚子管工事協同組合加盟の指定給水装置工事事業者が、対象となるご家庭に直接伺い実施します。交換作業の料金は無料です。

銚子管工事協同組合 電話番号:0479-24-3377