HOME > 料金について > 水道メーターの検針

料金について

水道メーターの検針

水道のご使用量は原則として2か月に1回、水道メーターを検針して計量しています。
水道メーターはご使用量に応じて数字盤が回転し、累積の水量を指し示しています。(これを「指針」といいます)今回検針時の指針から前回検針時の指針を差し引くことにより、2か月間の使用水量が分かります。

漏水の簡単な確認方法

水道メーター

水道メーター

すべての蛇口を閉め、水洗トイレなどで水を使用していないときに、水道メーター(パイロット)(赤色と銀色の星形)が少しでも回転していたら宅地内で漏水している可能性が高いです。
至急、銚子市指定給水装置工事事業者に調査・修繕を依頼してください。

漏水の修理をした場合、料金が減額となる場合があります。
水道メーターの検針や水量についてご不明な点があるときなど、詳しくは銚子市水道料金センターまでお問い合わせください。

検針について水道課からのお願い

一般のご家庭には2か月に1回、事業所などには毎月、検針員が水道メーターの検針に伺っています。ご協力をお願いします。

  • メーターボックスの上には物を置かないようにしてください。
  • 家の増改築などで、水道メーターが屋内や床下になる場合は、検針しやすい場所に移してください。
  • メーターボックスの中に水や泥が入らないように、いつもきれいにしておきましょう。
  • 犬は出入口や水道メーターから離れた場所につないでおいてください。