このカテゴリのメニュー

HOME > 市政情報 > 移住定住促進 > 先輩移住者からのメッセージ

先輩移住者からのメッセージ

最終更新日: 20170403

【先輩移住者紹介 1人目】 仕事と生活の時間が密着 池田 健一さん

池田さん1

◆移住者氏名:池田 健一さん
◆移住年月:2003年
◆出身地:千葉市
◆職業:廻船問屋、デザイン会社((株)パームデザイン)

移住までの経緯・概要

都内でアパレル会社の広報やグラフィックデザイナーとして働いていました。
妻の妊娠をきっかけに、妻の父が営んでいた廻船問屋を継ぐため移住してきました。その後、副業としてデザイン事務所を立ち上げました。
また、東京のようなオシャレな店が銚子にはなかったので「ないなら作ろう」とアンティークと雑貨の店を起業しました。他にも、映画やテレビなどのロケーションコーディネーターをしています。

移住のきっかけ

妻の妊娠をきっかけに、妻の父が営んでいた廻船問屋を継ぐため移住してきました。

移住してよかったこと・苦労したこと

銚子の魅力は食べ物がおいしいことと、仕事と生活の時間が密着していること。生活環境が整っていて、都会と比べ子育て環境も良い。
ただ、働き口が少ないので、移住者自ら起業しないと仕事が見つからないかも・・・

【先輩移住者紹介 2人目】 自然の魅力を体験できる場所 大富 奈緒子さん

池田さん1

◆移住者氏名:大富奈緒子さん
◆移住年月:2007年
◆出身地:大阪市
◆職業:イルカウォッチングチーフガイド ((有)銚子海洋研究所)

移住までの経緯・概要

イルカのトレーナーになるのが小さい時からの夢で、専門学校の学生のとき研修生として初めて銚子を訪れました。
卒業後、観光関係の仕事をしていたときに、銚子海洋研究所の求人募集を見つけ、就職を機に移住しました。
現在は、イルカウオッチング船のガイドとして働いています。
昨年12月に長女を出産し、仕事と子育てに奮闘中です。
今後は、子どもたちがもっと銚子の海や磯など豊かな自然の魅力を体験できる場所を作るのが夢です。

移住のきっかけ

現在の職場である銚子海洋研究所へ就職するためです。

移住してよかったこと・苦労したこと

銚子に来て一番の感動は、イルカ・クジラ・オットセイなどの群れが泳ぐ美しい光景。言葉では言い表せません。
また、外川駅から外川漁港に続く坂道がとても好きです。
移住当初困ったのは、交通の不便さかな。

移住を検討している方へのメッセージ

田舎暮らしはしたいけど、畑や田んぼのど真ん中に住むにはまだちょっと勇気がない・・・そんな方に銚子≠ヘオススメです!ほどよく田舎、ほどよく便利。でも大自然は素晴らしい!!毎日海が見れて、綺麗な夕日が水平線に沈んで、満点の星空が広がっていて、街中ではなかなか見られない流れ星≠ェ見えることもあります。
他にも、地元の漁師さんから新鮮なお魚をもらったり、近所の農家さんから採りたて野菜をもらったりと田舎ならではのお付き合いもあります。初めは、友人・知人誰一人いませんでしたが、住んでしまえばいろいろと繋がりが出てきました。
オシャレなカフェもあり、休日はカフェでのんびり過ごしたり、砂浜で貝殻を拾い集めたり、船に乗ってイルカウォッチングに行ったり、野良猫が集まる場所へ行ったり、都会では味わう事の出来ないのんびりとした生活を送ることが出来ます。こんな生活をしているとストレスとは無縁になり、一度きりの人生を楽しもうと思えてきます。
時間に追われたくない、自然に囲まれて過ごしたい、海の近くで暮らしたい、そう思っている方はぜひ銚子≠ヨ!!ちなみにイルカ・クジラ好きにもオススメです!

大富さん2

大富さん3

【先輩移住者紹介 3人目】 銚子の人の時間の過ごし方が好き 伊藤 貴明さん

池田さん1

◆移住者氏名:伊藤貴明さん
◆移住年月:2015年
◆出身地:埼玉県
◆職業:ゴム風船職人(伊藤ゴム風船工業所)

移住までの経緯・概要

以前は車関係の仕事をしていましたが、日本での生活に疲れて、2年間フィリピンで青年海外協力隊に参加しました。帰国後、外資系企業に就職しましたが、フィリピンでの生活が懐かしく、お金が無くても幸せな暮らしがしたいという思いが募っていたとき、現在の職場の募集を見つけ応募、採用され移住しました。
今は、伊藤ゴム風船工業所の後継者として修行中です。

移住のきっかけ

現在の勤務先である伊藤ゴム風船工業所に就職するためです。

移住してよかったこと・苦労したこと

移住当初は知り合いがまったくなく辛かったですが、積極的に外に出ることで少しずつ知り合いが増え、今では楽しく過ごしています。
銚子の人の時間の過ごし方が好きです。フィリピンで感じた感覚と似ています。都会の人に、このような時間の流れをPRしたら良いのではないでしょうか。
ただ、夜はお店が早く閉まってしまい困ることも。

移住を検討している方へのメッセージ

移住を考えていらっしゃる方は、仕事、地域社会、人間関係など、多くの不安を抱えていることと思います。私もその一人でした。しかし、銚子に移住してみると都内よりも人との関わりが多く退屈しない。さらに素晴らしい景色を毎日のように見ることができ、楽しく充実した生活を送っています。仕事も変わり、なかなか贅沢をすることはできなくなりましたが、人はモノやお金ではなかなか満足しないもので、やはり人との繋がりで幸せを感じることが出来ると改めて感じました。
今では、銚子市内で知り合いの方が多くなり、地域に友達がいることは本当にありがたいことだと思っています。みんな背伸びすることなくマイペースで生活している銚子に合う方がきっといることと思います。

伊藤さん

伊藤さん

お問い合わせ先

銚子市役所 企画課 銚子創生室
電話番号:0479-24-8912 / FAX:0479-25-4044
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)