このカテゴリのメニュー
市立病院再生情報

HOME > 市政情報 > 市立病院再生情報 > 銚子市看護師修学資金貸付制度について

銚子市看護師修学資金貸付制度について

最終更新日: 20170628

 銚子市では、将来市内の病院又は診療所(以下「医療機関」といいます。)に勤務し、看護師の業務に従事しようとする方に対し、看護師養成施設における修学のための資金を貸し付けることにより、その修学を容易にし、市内における看護師の確保を図るとともに、地域医療の向上に貢献しようとする意欲のある方を育成する制度を設けました。詳細については平成29年度銚子市看護師修学資金貸付要項PDFファイル(307KB)をご覧ください。

貸付制度の概要

 市が貸付けを行う修学資金は、銚子市内医療機関勤務看護師修学資金(以下「市内看護師修学資金」といいます。)と銚子市立病院勤務看護師修学資金(以下「市立病院看護師修学資金」といいます。)の2種類があります。

市内看護師修学資金

 看護師養成施設卒業後、直ちに市内の医療機関に勤務する意思を有する方を対象とし、月額5万円の貸し付けを行います。
 また、看護師養成施設における修学に伴う民間の貸付金(一部の貸付金を除きます。)と重複して貸付けを受けることができます。

市立病院看護師修学資金

 看護師養成施設卒業後、直ちに市立病院に勤務する意思を有する方を対象とし、月額5万円の貸し付けを行います。
 また、上記の「市内看護師修学資金」と重複して貸付けを受けることができます。

対象要件

 次に掲げる要件のすべてを備えている方が対象となります。

  1. 看護師養成施設に在学し、又は看護師養成施設に入学する手続を終了していること。
  2. 看護師養成施設を卒業し、看護師となった後、直ちに市内の医療機関 (銚子市立病院を含みます。)に就業し、看護師の業務に従事しようとする意思を有していること。
  3. 次のいずれかに該当すること。
    ア 本市に住所を有していること。
    イ 看護師養成施設に通学するために市外に住所を変更し、かつ、当該変更の前1年間本市に住所を有していたこと。

貸付期間

 貸付契約に定められた月から看護師養成施設を卒業する日の属する月までの間(正規の修業期間に限ります。)、毎月1月分ずつ貸し付けます。

募集人員

 現在の募集人員は、市内看護師修学資金が1人、市立病院看護師修学資金が2人となります。

申請(申込み)手続き等

 借受人が定員に達するまでの間、毎月5日(5日が土・日曜日、祝日に当たるときはそれらの直後の日)を締切日として、直接持参または郵送(簡易書留、当日消印有効)で受け付けています。事前に下記の問い合わせ先(銚子市役所医療対策課)へお問い合わせのうえ、お申し込みください。
 貸付の申請手続きについては、下記の銚子市看護師修学資金貸付条例施行規則(別記様式)から申請書等をダウンロードし、必要書類を添えて、銚子市役所4階 医療対策課へ提出してください。

募集要項等

参考資料

  1. 銚子市看護師修学資金貸付条例PDFファイル(186KB)
  2. 銚子市看護師修学資金貸付条例施行規則PDFファイル(136KB)
  3. 銚子市看護師修学資金貸付条例施行規則(別記様式) PDFPDFファイル(566KB) / Wordワードファイル(245KB)

お問い合わせ先

銚子市役所 医療対策課
電話番号:0479-24-8260 / FAX:0479-25-4044
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)