このカテゴリのメニュー

HOME > 市政情報 > 職員 > 先輩職員からのメッセージ

先輩職員からのメッセージ

最終更新日: 20140318

市役所のさまざまな職場で勤務する先輩職員からのメッセージを紹介します。
次の各職名をクリックすると該当職員へ移動します。
(配属先は平成25年4月1日現在)

一般行政職 主事

一般行政職 主任主事

一般行政職 副主査

一般行政職 主査

一般行政職 課長補佐

一般行政職 課長

技術職(電気) 主任技師

保健師職 保健師

保育士職 保育士

消防職 消防士長

一般行政職 主事

傾聴力、そして人間力を磨く!

(農産課)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 私が所属する農業振興班は、銚子市の米穀・野菜・花卉(き)などの耕種農業、牛・豚などの畜産業の振興全般に関する幅広い業務を行っています。
 その中での私の主な担当業務は、農用地の貸借、売買、交換など農用地の利用増進関係の事務、有害鳥獣等による農作物被害対策関係の事務、環境保全型農業関係の事務などです。また、天災等による農作物や農業施設の被害調査や様々な苦情対応により現場に出ることも少なくありません。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 銚子市と聞いて漁業をイメージする方が多いと思いますが、銚子市は農業も全国有数の算出額を誇る大産地です。個々の農業者の方の意識も高く、行政関係の知識だけでなく、農業に関する知識も求められます。本などから得る知識も大切ですが、実際に農業者の方との会話から得る、生きた情報は非常に勉強になります。農業者の方との関わりが多い職場であるからこそ、日頃から農業に関する新聞記事やニュース、畑に植えられている野菜の生育状況などを意識することを心がけています。最近は農業者の方からお声をかけていただくことも増え、ますますやりがいを感じています。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 市役所の窓口等にお越しになる方の中には、市役所へ来た目的は言えるが、手続きの方法や書類の書き方などがわからないという方が多々いらっしゃいます。日頃の応対の中では、その方の意図を把握するため、「傾聴力」を磨くことを意識しています。こちらの意図をお伝えする上でも、自分に「何を求められているのか」、市民の民さんに「何をしていただかなくてはならないのか」など、自分なりに噛み砕き、極力わかりやすく説明をするように心がけています。また、挨拶はコミュニケーションを円滑にする一番重要なツールであると思っています。当り前なことですが、元気な挨拶を心がけています。
4 受験者にメッセージを一言
 社会福祉に「ゆりかごから墓場まで」という言葉があるように、市役所には出生から死亡、それに付随する様々な仕事があります。利益を追求することももちろん大切ですが、利益追求主義では無いが故に行うことができるサービスもあります。また、色々な方と接し、様々な仕事のケースを抱える仕事でもあります。普段からご友人や先輩方など様々な人と積極的に関わりを持ち、相手の立場に立って考え、行動することを少しでも意識することは大切なことだと思います。良く学び良く遊び、たくさんの人と出会い、人間力を磨いて、その力を銚子市役所で発揮してみませんか?素晴らしい諸先輩方と共に、皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

一般行政職 主任主事

知識の積み重ねが市民のためになる!

(地域協働課)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 消費生活センターでは、専門の相談員が契約のトラブル・しつこい勧誘・借金のことなど、様々な相談を受けています。そのサポートをすることはもちろん、市民への相談窓口の周知、トラブルの未然防止のための啓発活動(出前講座等)など、市民の安心・安全な生活の支援をすることが仕事です。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 配属になるまで、消費生活センターの存在すら知らなかった私ですが、「消費生活」は「生きること」そのものにつながる大切な仕事です。消費者問題は日々新しい問題が発生し大変ですが、知識の積み重ねが市民一人ひとりのためになり、自分自身の生活にも生かせるのでとてもやりがいのある仕事です。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 とにかく「相談しやすい窓口」であることが一番!!どんなに小さなことでも相談・情報提供がなければトラブルを防ぐことはできません。「消費生活センターに相談すれば大丈夫」と思っていただけるように一件一件の相談に、丁寧に対応することを日々心がけています。
4 受験者にメッセージを一言
 市役所はいろいろな仕事が経験できるとても魅力的な職場です。その一つ一つの仕事が銚子の未来につながります。より良い銚子の未来を一緒に作りたいと思う方をお待ちしています。

一般行政職 副主査

情報共有で仕事の効率化を!

(議会事務局)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 議会事務局は、市議会の本会議や委員会の運営補助をはじめ、会議録の作成、請願・陳情の受付を行っているほか、議会改革などの議会活動に関する調査、議会活動を市民の皆さんにお知らせする「議会だより」の発行など業務の幅は多岐にわたります。
 私は議事班の担当として、年4回開かれる市議会定例会(本会議)で議長の議事運営の台本となる会議次第や議事日程などの各種資料作成を行っています。定例会が終わるとその会議の議決結果の通知・報告、会議録の校正や次の定例会に向けた準備のほか、議員の調査活動の補助的な事務などもあります。「議会事務局の業務は定例会中だけが忙しいのでは」というイメージをお持ちの方も少なくないと思いますが、意外なほど業務の幅は広く、年間を通じさまざまな分野を学べる部署となっています。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 日ごろの業務を通して、また、市民の皆さんの代表である議員の方々の側にいることで、市政の課題や新たな政策を目の当たりにし、全体的な流れを把握できることは、議会事務局職員ならではの貴重な経験であり魅力の一つです。
 また、定例会が始まると、自分が作成に携わった各種資料を基に議事が進んでいきます。事前の入念なチェックが欠かせないのは当然なのですが、それでも不備がないか緊張の連続です。そんな緊張感の中、無事に定例会を終えたときの安堵と達成感は格別なものです。
 本会議で議決されたことが新たな市政運営につながっていき、さらには会議録が一つの形として出来上がってくると、また一つ市議会の運営に携わることができたということに大きなやりがいを感じています。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 業務の効率化と情報の共有化を意識しています。業務の効率化については、「今、行っている業務は優先度が高く、しかも効率的に進められているものなのかどうか」ということを念頭に置いて日々の仕事を進めています。限られた時間の中で業務に優先順位を付けるようにしています。
 また、情報の共有化については、仕事は一人で進められるものではないと思います。上司へ報告することにより、アドバイスをいただくことも多くありますので、一人で間違った方向に行かないためにも部署内で情報を共有し、報告や連絡、また相談を怠らないようにしています。「あの時上司に報告しておいたから仕事がスムーズに運んだな。」というような場面に遭遇するときも多々あるものです。
4 受験者にメッセージを一言
 市役所は、市民生活のさまざまな節目に直接的に関わりを持つことができる反面、業務内容の幅は広く、まさに「市」民の皆さんのお「役」に立たなくてはならない「所」として責任は大きく、それだけに大きなやりがいを持てる職場でもあると思います。そして、さまざまな部署での経験を積むことにより自分を成長させてくれる場でもあります。
 銚子市には日本一早い初日の出、銚子漁港での年間水揚量日本一、川に架かる橋では日本一の長さを誇る銚子大橋など「日本一」があり、「食」や「自然」に恵まれた地域です。気さくな地域の人々とともに、これから銚子市職員を目指そうとしている若い方々の柔軟な発想と違った視点から、この地の宝にさらに磨きをかけ、またこの地に足りないものを他からどんどん吸収してもらい、銚子市発展のために一緒に進みましょう。
 試験勉強は範囲がとても広く長期戦になることから、時には孤独感や不安感が押し寄せてくるとは思いますが、最後まで諦めずに前へ進んで合格通知を勝ち取ってください!

一般行政職 主査

市役所は最大のサービス業!

(職員課付け 東総地区広域市町村圏事務組合派遣)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 東総地区広域市町村圏事務組合は、銚子市、旭市及び匝瑳市で構成する一部事務組合で、主な事業としては、3市の職員の採用・研修と広域ごみ処理施設の建設などを行っています。
 担当している業務は、現在各市がそれぞれ実施しているごみ処理事業を、3市共同で実施するために必要となる新たなごみ処理施設の建設事業などです。
 具体的には、建設を予定している計画地の町内会との合意形成に向けた事業内容についての説明会や先進施設見学会の開催、ごみ処理施設の基本設計や建設候補地の環境調査の準備を行っています。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 一般的にごみ処理施設は、15〜20年で建て替えが行われますが、新たなごみ処理施設の建設に当たっては、長期にわたる検討と多額の費用が必要であり、また、施設が新しくなるタイミングで分別収集の区分を見直すことになるなど、住民の皆さんの毎日の生活に直接関わることから行政にとっては非常に重要な事業です。
 加えて、今回は、これまで各市で実施していたごみ処理事業を、3市共同で実施する仕組みに改める計画であり、銚子市のみならず旭市、匝瑳市を含む東総地域における非常に重要な事業であり、責任の重さを痛感しつつも、非常にやりがいを感じています。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 ごみ処理施設の建設に当たっては、建設する地域の方々に事業の内容をご理解いただき、施設建設に対する合意形成を図る必要があります。しかし、環境問題に対し関心が高まっていることに加え、東日本大震災の際の原発事故による風評被害などもあり、ごみ処理施設が建設されることによる環境面や安全面への不信感を抱かれています。
 そのため、事業説明会や先進施設見学会などを通して、地域の方々との信頼関係を地道に築いていくことが非常に重要です。
 また、施設を建設する際に国から財政的な支援を受けるなど事業を円滑に進めるためには、国や千葉県などの関係機関とも信頼関係を築き、連携して事業を進めていくことが必要です。
4 受験者にメッセージを一言
 市役所に採用となってから「市役所は最大のサービス業」との話を聞いたことがあります。
 実際に市役所は、市民の皆さんの日常生活において必要となる様々な公的サービス(各種福祉事業、清掃事業など)を提供しています。特定の顧客を対象に商品や食事などのサービスを提供する民間の企業と比べることはできませんが、市民の皆さんにとっては、なくてはならないとても重要なサービス業であり、直接市民の皆さんのためなる仕事なので非常にやりがいを感じられると思います。

一般行政職 課長補佐

大きな仕事も小さな作業の積み重ね!

(会計課)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 会計課では、市の収入・支出の伝票審査、現金の出納と預貯金の管理、資金の運用、決算書の作成等の経理事務を行っています。
 特に伝票審査では、各課から提出された経理書類が会計規則、その他の関連法規に適合しているかを審査し、適正な会計事務の執行のため経理担当者に適切な指示、アドバイスを行います。
 また、課長補佐として、業務全般のマネージメントのほか、会計事務のさまざまな課題解決の方策について課員と一緒に取り組み、時に指示し、また、いくつもの課にまたがる問題には、関係部署との調整を図ることが私の仕事です。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 公金の適正な支出のため、常に慎重かつ迅速な審査と円滑な執行が求められますが、多くの伝票審査をしながら、課員全員が「もっとよい方法はないか」、常に担当課を含めた経理事務全体の中で「改善できるところはないか」という視点で事務を見つめ、チームで改善策を考え、担当課と協力して実現していくことを図っています。直接に市民のみなさんへ行政サービスを届ける仕事ではない内部事務ですが、自分たちの「こうしたい」を形にしていくこと、形になって成果があった時はやりがいを感じます。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 大きな仕事も小さな作業の積み重ねです。その作業一つ一つが業務全体の中でどのような意味を持っているのかを考えながら、大切に、地道にこなしていくことを心がけています。
 そして、最後まであきらめないこと。
4 受験者にメッセージを一言
 最近の公務員を取り巻く環境は厳しく、行政課題も高度に、複雑になってきていますが、市民の方の「銚子に生まれてよかった」「銚子に暮らしてよかった」という思いに繋がるやりがいのある仕事です。
 人の役に立ちたい、常に学び、いろいろな分野の仕事を経験し、広い知識を得て自らも成長したいと思う方、若い柔軟な発想と行動力を発揮してください。

一般行政職 課長

「銚子ジオパーク」という地域資源を活かしたまちづくりを実行中!

(地域協働課)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 ふるさと学習、人材育成、地域交流の推進と管理・調整
 郷土愛のあるまちづくりを担っています。まちづくりは行政だけではできません。市民、産業界、研究者など様々な主体と行政が、それぞれの立場や役割を理解し、ふるさとの学習や、人材育成、地域交流を企画、運営しています。行政として運営に関わる部署と横断的に情報共有するためにコミュニケーションの要となることも、課長の役割です。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 銚子は平成24年9月、日本ジオパークに認定されました。銚子には犬吠埼や屏風ケ浦など風光明媚な景観を誇る大地があり、そこには特有な生物(キンメダイやイルカなど)が生息し、共存する人々の文化や歴史、産業があります。ジオパークをキーワードに銚子を元気にしようと私達行政と産・学及び市民が協働してジオパーク活動を推進しています。この大地を活用した地域活性化事業は、今までにないまちづくりの取り組みです。そのため、市民からは「地層でご飯が食べられるわけないのに。」とまだ思われているかもしれません。初めての取り組みだからこそ課題も多く大変ですが、既成概念にとらわれず、公私両面で地域に飛び出し様々な主体と交流しながら、ユニークな手法で銚子を発信できる活動が魅力的です。講演会や自治会、子ども達との交流を通じ「風景が前と違って見える」「ジオパークの話を他の地域にも伝えたい」と笑顔で話しかけていただいた時にやりがいを感じます。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 地方自治体は、地域社会に貢献しサービスを提供し続ける存在でなくてはなりません。地域社会に対する貢献を自ら決定できるように学び、職員が組織の一員として困難な仕事にもチャレンジできる環境作りを心掛けています。また、住民参加を求めるだけではなく、行政が地域活動に参加する「協働のまちづくり」という視点に立ち、信頼関係を築くことが仕事をするうえで大切だと思います。
4 受験者にメッセージを一言
 市職員になった暁には、銚子ジオパークのゆるキャラ「ジオっちょ」と一緒に、銚子を丸ごと「見て、食べて、学んで」まちの魅力をPRしましょう。

技術職(電気) 主任技師

「水を守る使命感」をもって、技術者としての知識や経験を最大限に活用!

(水道課)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 私が所属する水道課浄水班では、河川水を浄水処理し、安全な水道水として各家庭の蛇口に送る仕事の一端を担っています。
 私の仕事は、主に浄水場、取水場、配水場などの水道施設における電気設備及び機械設備の更新・改修工事に関わる設計・工事監理並びに施設の運用・維持管理を行っています。
 また、施設全体を把握し、浄水場施設をより良くしていくために、今後何をすべきかを考え、実行していく事も重要な役割のひとつです。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 浄水場をはじめとする各水道施設では、高圧受電から監視制御に至るまでの電気設備や大小様々な機械設備などに実際に触れることができ、大変面白い仕事だと思います。勉強する範囲が広く苦労する点も多いですが、技術者としての知識や経験を最大限に活かせるところにとてもやりがいを感じています。
 また、電気設備工事や機械設備工事の設計段階から工事監理、そして実際に稼働し運用されるまで、全体の一連の流れに沿って関わっていくことができ、自分の意見や考えを大きく反映させる機会が多いことも魅力のひとつだと思います。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 安全な水を安定して供給することが私たち水道職員の使命です。このため、日々の水質の状況変化や天災、設備の故障等の突発的な事象に対して、早急かつ的確で柔軟な対応が求められます。対応が遅れれば断水や水質異常等の大きな事象につながります。「水の大切さ」や「水を守る使命感」を感じながら、常に「自分は何万人もの市民に影響が及ぶ仕事を任されているんだ」という自覚と危機意識を持って仕事に取り組んでいます。
4 受験者にメッセージを一言
 私は、現在水道事業に関わる業務に携わっていますが、市の電気職の仕事はその他にも様々ですので、専門性を活かしながらも幅広い業務に従事することができると思います。
 「自分の知識、経験を銚子市民のために役立てたい」という強い熱意をもった皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

保健師職 保健師

きちんと話を聴く事を大切にしています!

(高齢者福祉課)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 高齢者福祉課では、高齢者の相談対応や介護認定業務を行っています。
主な仕事は、介護認定の訪問調査で、各家庭や病院、施設に調査に行き、調査票を作成します。介護認定調査員の調査票のチェックをし、学習会を年数回行っています。
 また、毎週2回行う審査会の資料準備、運営を担当しています。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 銚子市では高齢化が進んでおり、高齢者の生活不安や介護相談が多くあります。直接、住民の声が聞くことができ、中には厳しいご意見もありますが、1人の声が地区の問題、地域全体の問題になっていることもあり、住民のために役立てるよう頑張っています。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 忙しい中でもきちんと話を聴く事を大切にしています。窓口に来る方は、困っている方が大半で、高齢者の方はゆっくりと話すことが多く、話を聴いていくうちに問題の真相がわかることもあります。介護ストレスを抱えた介護者の方も多く、支援方法を一緒に考えるためにも、まず話を聴くことを心がけています。
 また、他職種や他機関との連携が大切で、日頃からコミュニケーションを図れるよう気を付けています。
4 受験者にメッセージを一言
 人を相手にする仕事のため、失敗や悩むこともたくさんあります。こんな私でも保健師を続けていられるのは周りの方々のおかげです。困っている時は、一緒に解決策を考えてくださったり、励ましてくれたり、とても温かい職場です。保健師は専門職として、日々勉強が必要ですが、チームで協力し、日々成長できる職場です。仲間の一員をお待ちしています。

保育士職 保育士

「明るい笑顔」と「元気」がモットー!

(第四保育所)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 保育士の主な業務内容は、0〜6歳(就学前)までの子ども達の保育です。保育所生活の中で基本的な生活習慣の獲得や遊びを通して保育士や友達との関わりから社会性が身に付くよう指導・援助をしています。
 そして、夏祭りや運動会、クリスマス会や誕生会など子ども達が楽しめるよう様々な行事の企画・運営も行います。
 また、保育のほか、一日保育士体験や育児相談、所庭開放などを通して保護者の方や地域の方々の子育て支援も業務の一つです。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 何と言っても、子ども達と一緒に過ごしている中で、たくさんの成長を間近で感じることが出来るということです。歩けるようになることやお話が出来るようになることを始め、運動会や発表会でのたくましい姿を見ると「こんなに大きくなったんだな」と感動するほどです。そして、子ども達の笑顔は何よりの元気の源です。かわいい笑顔に囲まれて仕事が出来ることも保育士の魅力の一つです。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 子ども達に負けないくらいの「明るい笑顔」と「元気」をモットーに日々楽しいと思える保育を目指しています。子ども達と同じ視点に立って話を聞いたり一緒に遊んだりする中で「一緒にいたい」と思ってもらえるような保育士になりたいです。
 そして、もう一つは大切な「命」をお預かりしていることを忘れないよう心掛けています。子ども達が一日楽しく保育所生活を送り、笑顔で保護者と一緒に帰宅できるよう怪我や事故のないよう十分に留意しています。
4 受験者にメッセージを一言
 銚子市は地域愛溢れるとっても温かい素敵な市です。優しく尊敬できる先輩方や励ましあい、信頼出来る同期などたくさんの方々に囲まれ、楽しく充実した日々の中で仕事をすることができ、感謝でいっぱいです。
 是非、この銚子市で一緒に働き、もっともっと銚子を元気にしていきましょう!

消防職 消防士長

市民の皆さんの励ましが次の現場に向かう「力」となる!

(消防署)

1 所属の業務内容と自分の仕事(担当・役割)について
 私は現在、消防士として、また、救急救命士として24時間の隔日勤務をしています。
 業務は、救急出場(急病、労働災害、一般負傷など)、現場を想定した実技訓練や県などから送られてくる事務作業です。
 そのほか、心肺蘇生法、AEDの取り扱いなどの救命講習も実施しています。
2 自分の仕事のやりがい、魅力について
 仕事のやりがいは、搬送した患者さんやその家族の方々から「ありがとうございます」など御礼を言われることが、次の現場に向かう「力」となり、消防士をやっていて良かったと思う瞬間です。
3 仕事をするうえで、特に気を付けていること。
 消防署は、24時間という長い時間勤務するので、病気やケガなどをしないように、日頃から体のケアには十分に気を付けています。
4 受験者にメッセージを一言
 消防職員は、市民の命、財産を守るために働くことが仕事です。現場での活動は決して楽なものではありませんが、現場活動を終えた後の達成感などは他の職場では味わうことができません。
 とても良い職場なので頑張ってください。

※ 悪質な勧誘等による被害を防止するため、職員の氏名の公表は控えさせていただきます。

市長からのメッセージへ | 職種紹介へ | 平成25年採用職員座談会へ

お問い合わせ先

銚子市役所 政策企画部職員課 人事研修班
電話番号:0479-24-8928
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)