このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 産業 > 雇用・労働 > 育児・介護休業法による主な支援制度

育児・介護休業法による主な支援制度

最終更新日: 20220623

育児・介護休業法では、育児や介護を行う労働者が離職することなく仕事と家庭の両立ができるよう支援するため、育児休業および介護休業に関する制度を設けるとともに、育児および家族介護を容易にするための各種の措置について定めています。

育児休業

原則として1歳に満たない子を養育する労働者は、育児休業の取得を事業主に申し出ることができます。

介護休業

要介護状態にある家族の介護や世話をする労働者は、介護休業の取得を事業主に申し出ることができます。

両立支援等助成金

国では、職業生活と家庭生活が両立できる職場環境づくりを支援するため、両立支援等助成金制度を設けています。

制度の詳細について

育児・介護休業制度の詳細については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)