このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 産業 > 企業・起業家支援 > 銚子市創業支援事業

銚子市創業支援事業

最終更新日: 20170913

銚子市創業支援事業計画について

銚子市では、市内で起業・創業を目指す皆さまを支援するため、民間の事業者と連携して「銚子市創業支援事業計画」を策定し、国の認定を得ました。
今後は、本計画に基づいて、起業・創業に関する相談対応・情報提供、セミナーやスクール等を実施し、起業・創業しやすい環境づくりを行います。

銚子市創業支援事業計画

市と連携して創業支援を行う機関について

銚子商工会議所、銚子信用金庫、銚子商工信用組合、日本政策金融公庫、銚子市地域雇用創造協議会、千葉科学大学、TKC千葉会、千葉県産業振興センター、千葉県信用保証協会等

特定創業支援事業について

特定創業支援事業とは、創業支援事業者による継続的な支援(4回以上のカリキュラムで、1か月以上継続して行うスクール等)で、「経営」、「財務」、「人材育成」、「販路開拓」の知識が全て身につく事業を言います。

創業スクール(特定創業支援事業) 

このスクールの特徴として、所定のカリキュラムを終了した卒業生を対象に、銚子信用金庫、銚子商工信用組合及び日本政策金融公庫千葉支店による、より発展的な内容に対応したフォロー(個別相談)を受けられるほか、この3金融機関による協調融資「銚子創業スクール・タイアップローン」が利用できるようになります。

特定創業支援事業を受けるメリット

創業スクール(特定創業支援事業)の終了者で、市の証明書を発行された創業者は、次の特例を受けることができます。
(1)株式会社や合名・合資・合同会社を設立する際の登記にかかる登録免許税が軽減されます。
 なお、創業後5年未満の個人にも適用されます。(資本金の0.7%→0.35%)
 ※最低税額は15万円のところ7.5万円に減額
(2)信用保証協会の無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。
(3)創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用の対象になります。

証明書の交付について

特定創業支援事業を受けたことの証明書が必要な際は、次の申請書を観光商工課に提出してください。

※特定創業支援事業の特例を受けるには、交付された証明書を各制度の取扱窓口に持参してください。
※証明を受けるには特定創業支援事業のうち、「経営」、「財務」、「人材育成」、「販路開拓」の要件を満たすカリキュラムを受講している必要があります。

お問い合わせ先

銚子市役所 産業観光部 観光商工課 商工労政班
電話番号:0479-24-8932 / FAX:0479-25-0277
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)