このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 産業 > 企業・起業家支援 > 生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定について

生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定について

最終更新日: 20180827

銚子市では、生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」を策定し、国の同意を得ました。
市内の中小企業者は、「先端設備等導入計画」を策定し、市の認定を受けることで、固定資産税の特例等の支援を受けることができます。

銚子市導入促進基本計画PDFファイル(176KB)

詳細については中小企業庁のホームページをご覧ください。

先端設備等導入計画について

認定を受けられる中小企業者の規模

※「製造業その他」は、上記「卸売業」から「旅館業」まで以外の業種が該当します。
※※自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造並びに工業用ベルト製造業を除く

固定資産税の特例の対象となる規模要件は異なります。

先端設備等導入計画の主な要件と認定フロー

認定申請について

次の書類をご準備のうえ、観光商工課に提出してください。

1 先端設備等導入計画に係る認定申請書ワードファイル(23KB)
  先端設備等導入計画に係る認定申請書(記載例)PDFファイル(183KB)

2 認定支援機関確認書ワードファイル(26KB)
  認定支援機関については、「経営革新等支援機関について」をご覧ください。

 滞納のないことの証明(銚子市税務課にて発行)

税制措置の対象となる設備を含む場合
4 工業会等による証明書の写し(申請時に取得が困難な場合は、固定資産税の賦課期日である1月1日までに追加提出)
   工業会等による証明書については、「工業会等による証明について」をご覧ください。

工業会等による証明書を追加提出する場合
5 先端設備等に係る誓約書ワードファイル(24KB)(工業会等の証明書を追加提出する際に併せて提出。申請時に「工業会等による証明書」を提出する場合は不要。)

申請の手続きについては、先端設備等導入計画策定の手引きPDFファイル(1295KB) をご覧ください。
様式は、中小企業庁のホームページからもダウンロードできます。

支援制度

固定資産税の減免

以下の条件を満たした場合、地方税法において新規設備にかかる固定資産税の課税標準を3年間ゼロに軽減します。

※家屋と一体になって効用を果たすものを除く

国の補助金の優先採択

以下の補助金を利用する際、優先採択が行われます。
●ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(ものづくり・サービス補助金)
●小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)
●戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン補助金)
●サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT補助金)

信用保証枠の拡充

信用保証協会による信用保証のうち、普通保険等とは別枠での追加保証や保証枠の拡大が受けられます。

お問い合わせ先

銚子市役所 観光商工課 商工労政班
電話番号:0479-24-8932 / FAX:0479-25-0277
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)