このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 産業 > 空き店舗活用 > 空き店舗活用事業補助金

空き店舗活用事業補助金

最終更新日: 20171023

空き店舗活用事業補助制度

銚子市では、中心市街地の活性化を図るため、空き店舗活用事業補助制度を創設しました。市内の指定区域内において、空き店舗を活用して新たに出店する事業者を支援する制度です。

  【活用事例】

補助金を活用した事例はこちらのページをご覧ください。

空き店舗とは

過去に事業が行われていた店舗であって、現在3か月以上継続して事業が行われていないもの。(大規模小売店舗立地法(平成10年法律第91号)第2条第2項に規定する大規模小売店舗の建物内にある店舗を除く。)

事業に対する助成の内容

  1. 店舗の家賃補助
    空き店舗の家賃(住居部分に係る家賃、敷金、礼金、駐車場代、共益費、仲介手数料等賃貸借契約に係る諸費用を除く。)
    • 開業1年目 補助対象経費の2分の1(上限月額5万円) 
    • 開業2年目 補助対象経費の4分の1(上限月額2万5千円)
  2. 店舗の改装費補助
    空き店舗で補助対象事業を開始するための改装に要する経費
    • 補助対象経費の2分の1(上限40万円)

応募方法について

補助対象となる事業の詳細や応募方法については、次の募集要項をご熟読ください。
また、応募の際には事前に観光商工課にご相談ください。

平成29年度銚子市空き店舗活用事業補助金(第二次分)募集要項PDFファイル(662KB)

※平成29年度から補助対象要件等が変更となりました。
 【変更点】
  ・1週間当たりの必要営業日数が、原則として2日以上となりました。
  ・1日のうちに3時間以上必要とする営業時間帯が、午前11時〜午後9時までとなりました。
  ・資本金又は出資総額及び従業員数の要件を廃止しました。
  ・新規の補助対象事業については、事業開始年度4月1日以降に発生した経費を対象とします。

事業計画の審査について

提出された空き店舗活用事業計画については、中心市街地の活性化につながる計画となっているか等を審査し、決定します。(審査の際、申請者には事業計画について概要説明を行っていただきます。)

募集期間

平成29年10月2日(月)から平成29年10月31日(火)まで 

補助金交付要綱および様式

お問い合わせ先

銚子市役所 産業観光部 観光商工課 商工労政班
電話番号:0479-24-8932 / FAX:0479-25-0277
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)