このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > まちづくり・防犯・防災 > 非核・平和事業 > 非核・平和事業の内容

非核・平和事業の内容

最終更新日: 20170922

 銚子市では、非核三原則の堅持とすべての国の恒久平和を希求して、昭和59年9月14日に非核・平和都市宣言を行いました。

 『世界唯一の原爆被爆国民として、また、先の第二次世界大戦による戦禍の上に今日の平和を享受している銚子市民として、われわれは、再び戦争の惨禍が繰り返されないことを念願する。これは、全世界の人びとに共通する願いであると確信する。
 よって、非核三原則の堅持とすべての国の恒久平和実現を希求して、ここに銚子市を「非核・平和都市」とすることを宣言する。』

取組事業一覧

  1. 平和首長会議に加盟
     平成22年3月に平和首長会議に加盟しました。
     平和首長会議ホームページ

  2. 広島・長崎原爆被災写真展
     毎年8月に、市役所庁舎玄関ロビーと銚子市民センターにて、広島・長崎原爆被災写真展を開催しています。
     また、平成25年11月27日〜12月20日の間、銚子市立豊里小学校にて、広島・長崎原爆被災写真展で使用した写真パネルの展示を行いました。

     ↓ 豊里小学校での展示の様子
    豊里小学校での展示の様子1 豊里小学校での展示の様子2


  3. 広島への中学生派遣事業
     未来を担う中学生たちに平和の尊さを改めて感じ、多くの人へ伝えてもらうことを目的として、広島市への中学生派遣を行いました。
     事前研修会では派遣の目的の説明等を行い、派遣終了後には市長報告会で感想文の発表を行いました。

     ■派遣期間 平成29年8月4日(金)〜6日(日)2泊3日
     ■派遣人員 市内中学生4名
     ■事業の内容 こちらのページをご覧ください。

     ※ この事業は、市民からの寄付金を財源に実施しています。
       ご協力いただける方は、このページのお問い合わせ先へご連絡ください。

  4. 広報による黙祷の呼びかけ
     毎年8月に広報ちょうしにて、原爆死没者に対する黙祷の呼びかけを行っています。

  5. 懸垂幕の設置
     昭和60年5月に「非核・平和宣言都市 銚子市」の懸垂幕を作製し、通年にわたり市役所庁舎玄関に掲示しています。

  6. 非核・平和モニュメントの設置
     平成2年1月銚子市青少年文化会館前に非核・平和のモニュメントを設置しました。

    非核平和モニュメントの写真
     『波・出会い わたくしたちは非核・平和都市を宣言しています 銚子市』

お問い合わせ先

銚子市役所 総務課 政策法務班
電話番号:0479-24-8190 / FAX:0479-25-0277
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)