このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > まちづくり・防犯・防災 > まちづくり > 被災住宅修繕緊急支援事業

被災住宅修繕緊急支援事業

最終更新日: 20191125

 令和元年台風15号からの一連の災害により、半壊(応急修理を受けたものを除く。)、一部損壊(損害割合10%未満)、床上浸水又は床下浸水の被害を受けた住宅の修繕工事を行う方に対して費用の一部を支援する制度です。

対象者

  1. り災証明において一部損壊(損害割合が10%未満)の判定を受けかつ自己が居住する住宅の修繕工事を行う方(世帯)
  2. り災証明において半壊又は一部損壊(準半壊)の判定を受け、修繕工事費等をすでに支払い済みの方(世帯)

※上記のいずれの場合も被災時に被害を受けた住宅に居住していることが必要です。

修繕工事の範囲

屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上下水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に欠くことのできない部分であって、緊急に修理を行うことが適当な箇所です。
※内装に関するものは原則対象外。家電製品、家具などは対象外。

(例)対象修繕の範囲PDFファイル(56KB)

補助金の額

20万円(税込)以上の修繕工事費に対する20%の金額(上限50万円)

申請方法

 申請手続きは被災者の負担軽減を考慮し、「住宅の応急修理」と「銚子市被災住宅修繕緊急支援事業」の2制度を同一の申請書により行い、申請後に市で損害割合を判定し、どちらの制度を適用するか決定します。市よりお知らせしますので、制度に沿った手続きをお願いいたします。

  1. 補助金の申請
    「住宅の応急修理申込書(一部損壊)兼被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付申請書」(様式第1号の1)、「資力に係る申出書」(様式第1号の2)および「修繕工事の見積書写し」(様式第1号の3または4)に必要事項を記入し、指定する書類を添えて4階都市整備室へ直接ご提出ください。
    〇指定する書類
    1. り災証明書の写し
    2. カラー写真(被災住宅の外観全景、屋根等の浸水の原因となっている箇所、浸水している部屋の全景など)
    3. 耐震性等の向上に資する補修確認書(別添1)※屋根および外壁の修繕工事を行う場合のみ
  2. 支援制度の決定
    申請後に写真等で損害割合を判定し、どちらの制度が適用になるか決定ののち、市よりお知らせいたします。
    応急修理の場合は「応急修理制度」へ
    被災住宅修繕緊急支援事業の場合は3.へ
  3. 実績報告書の提出
    修繕工事が完了後「被災住宅修繕緊急支援事業補助金実績報告書」(様式第3号の1)に必要事項を記入し、指定する書類を添えて4階都市整備室へ直接ご提出ください。その後、市より額の確定通知を送付します。
    〇指定する書類
    1. 修繕工事に要した費用に係る契約書の写し
    2. 修繕工事に要した費用に係る領収書の写し
    3. 修繕工事完了後の状況がわかるカラー写真
  4. 補助金の請求
    市より額の確定通知書が送付されましたら、「被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付請求書」(様式第5号の1)を市へ提出してください。
様式 ダウンロード
住宅の応急修理申込書(一部損壊)兼銚子市被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付申請書 様式第1号の1
資力に係る申出書 様式第1号の2
修繕工事の見積書の写し(応急修理の場合) 様式第1号の3
修繕工事の見積書の写し(被災住宅修繕緊急支援の場合) 様式第1号の4
被災住宅修繕緊急支援事業補助金実績報告書 様式第3号の1
被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付請求書 様式第5号の1
耐震性等の向上に資する補修確認書 別添1

申請の流れPDFファイル(167KB)

※受付件数等により、やむなく受付を停止することがございますので、事前に下記まで問い合わせください。

お問い合わせ先

銚子市役所 都市整備課 建築住宅班
電話番号:0479-24-8899 / FAX:0479-22-3466
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)