このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > まちづくり・防犯・防災 > 町内会 > 認可地縁団体

認可地縁団体

最終更新日: 20160902

認可地縁団体とは

 以前の町内会や自治会などの「地縁(住んでいる土地に基づいてできる縁故関係)による団体」は、「権利能力なき社団(任意団体)」と位置付けられており、町内会等の名義で不動産登記が出来ないため、町内会等で管理している共同墓地などの土地や地区集会場などの建物については複数の住民の共有名義として管理するなどしており、相続が発生した時などは名義変更に多大な労力がかかっていました。

 平成3年に地方自治法の一部が改正され、一定条件を満たした町内等は法人格をもつことができるようになり、不動産登記が町内会等の名義でできるようになりました。
 一定の手続きにより法人格を取得した町内会等を「認可地縁団体」といいます。

認可の要件

・ 町内会等の団体がある区域で地域的な共同活動(環境整備、集会施設の維持管理など)を行うことを目的としており、すでにその活動を行っていると認められること。

・ 団体の区域が、客観的に明らかなものとして定められていること。

・ 団体の区域に住所を有するすべての個人が構成員になることができるものとし、その相当数(一般的にはその区域の住民の過半数)の者が現に構成員になっていること。

・ 規約を定めていること。(一定の基準があります。)

認可までの流れ

事前相談
 認可に必要な書類作成や規約改正が必要になるため、事前に市役所総務課に相談してください。必要な事項を分かりやすくご案内いたします。
 ↓
総会を開催する
 総会で、認可地縁団体の申請を行うことおよび規約改正等を決定してください。
 ↓
認可申請
 認可申請書に必要書類を添付して市役所総務課に申請してください。
(1)認可申請書(2)規約(3)総会議事録(4)構成員名簿(5)保有(予定)資産目録(6)事業報告書・決算書・事業計画書・予算書(7)代表の承認承諾書(8)区域図など
 ↓ 
認可・告示
 申請を受け付けた後、市が内容や要件の審査を行い、問題なければ認可地縁団体として認可し、告示します。

認可後は

・ 町内会名義で資産の登記ができるようになります。
(銚子市発行の認可地縁団体証明書を添付して、法務局で手続きを行います。)

・ 法人市県民税の課税対象となります。通常の町内会活動のみで、収益事業を行っていない場合は減免措置があるので、税の窓口へ届出や申請をしてください。

・ 団体名称、区域、事務所の所在地、代表者の住所・氏名等、認可の際に告示された事項に変更が発生した場合は届出が必要になります。

・ 規約変更の場合は、町内会等の総会での承認の後に、市長の認可が必要です。総会での承認の前に、変更内容について、市役所総務課にご相談ください。


認可地縁団体の手引きPDFファイル(634KB)

お問い合わせ先

銚子市役所 総務課 協働推進班 
電話番号:0479-24-8794 / FAX:0479-25-0277
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)