このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 医療・健康・福祉 > 予防接種 > 高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成について

高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成について

最終更新日: 20190401

  銚子市では、高齢者の方の肺炎予防のため、平成26年10月1日から接種費用の一部を公費で負担する定期接種を実施しています。
 くわしくは、下記をごらんください。

※ 接種費用助成の機会は、助成対象年齢に該当したときの1度限りとなります。

実施期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

助成対象者(平成31年度)

銚子市に住民登録がある方で、次の(1)または(2)に該当する方

(1)銚子市に住民登録されている、生年月日が次の期間に該当する方

年齢 生年月日
65歳 昭和29年4月2日〜昭和30年4月1日
70歳 昭和24年4月2日〜昭和25年4月1日
75歳 昭和19年4月2日〜昭和20年4月1日
80歳 昭和14年4月2日〜昭和15年4月1日
85歳 昭和 9年4月2日〜昭和10年4月1日
90歳 昭和 4年4月2日〜昭和 5年4月1日
95歳 大正13年4月2日〜大正14年4月1日
100歳 大正 8年4月2日〜大正 9年4月1日
101歳以上 大正 8年4月1日以前の生まれの方

(2)接種日時点で、60〜64歳の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方(身体障害者手帳1級程度)

※医療機関受診の際は、健康保険証を提示してください。
※(1)に該当する方へは、4月上旬に個別通知をお送りしています。
※(2)に該当する方は、健康保険証・身体障害者手帳をご持参のうえ、健康づくり課までご相談ください。
※対象年齢に該当する方でも、過去に高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を受けた方については、接種した時期やワクチンの種類によって、助成の対象とはならない場合があります。ご了承ください。

助成額及び自己負担額

助成額:2,000円

 ※医療機関によって接種費用が異なります。
 ※接種費用との差額(自己負担額)を医療機関でお支払いください。
 
 ※対象者のうち生活保護受給者の方は、予防接種に係る費用全額助成となります。
   社会福祉室窓口で「生活保護受給証明書」の交付を受けた後、健康づくり課窓口で予診票の交付を受けてください。
   接種の際、「生活保護受給証明書」と「予診票」を医療機関へ提出してください。
  

実施医療機関

※医療機関によって、休診日やワクチンの在庫状況等が異なりますので、事前に予約をすることをお勧めします。
※実施医療機関については、健康づくり課へお問い合わせください。

その他

過去に高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことのある方で、接種済票を紛失された場合は、接種を受けた医療機関で接種履歴を確認してください。

お問い合わせ先

銚子市役所 健康づくり課(銚子市保健福祉センター すこやかなまなびの城内)
電話番号:0479-24-8070
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)