このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 医療・健康・福祉 > 予防接種 > 風しんの追加的対策(抗体検査、予防接種)について

風しんの追加的対策(抗体検査、予防接種)について

最終更新日: 20210930

風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。
昭和37年度から昭和53年度生まれの男性は、他の世代に比べて風しんの抗体保有率が低くなっています。
このような状況を受け、国では、風しんの追加的対策として、公的に風しんの予防接種を受ける機会のなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象とし、令和4(2022)年2月28日までの間に限り、「風しん抗体検査」と予防接種法に基づく「風しんの定期予防接種(第5期)」を実施しています。
抗体検査や予防接種を受けるためには、市が発行するクーポン券が必要になりますが、この事業に参加している全国の医療機関で、原則無料で受けることができます。

千葉県が実施している風しん抗体検査(対象:妊娠を希望する女性とその同居者、風しんの抗体価の低い妊婦の同居者)については、「風しんワクチン(任意)接種費用の一部を助成」をご覧ください。

対象者

銚子市に住民登録がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

(注意)
クーポン券を紛失した方、銚子市に転入された方等でクーポン券を希望される場合は、申し込みが必要です。

申し込み方法(クーポン券の発行)

クーポン券を希望される場合は、健康づくり課窓口または郵送で申し込みください。
申請の際は、次の1〜4が必要です。

  1. クーポン券発行申込書(風しん抗体検査・風しん第5期定期予防接種)PDFファイル(222KB)
    ・様式は、健康づくり課窓口に設置してあります。また、上記からダウンロードすることもできます。
  2. 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)
    ・郵送の場合は、上記のコピーを同封してください。
  3. 風しん抗体検査の結果がわかるもの(予防接種のみ希望の方)

(注意)
郵送の場合、クーポン券の発送までに10日程度かかる場合があります。ご了承ください。

実施期間

令和4(2022)年2月28日まで


【令和元(2019)年度または令和2(2020)年度に発行したクーポン券をお持ちの方へ】
国の方針により、有効期限が延長されました。クーポン券に「2020年3月」または「2021年3月」と印字されていても、令和4(2022)年2月28日まで使えます。

実施方法(抗体検査・予防接種のながれ)

市が発行した「クーポン券」を、この事業に参加している全国の医療機関等(実施機関)に持参することで、無料で「風しん抗体検査」と「風しんの予防接種」を受けることができます。
実施機関については、厚生労働省ホームページ(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

ステップ1 〜まずは、風しんの抗体検査を受けましょう。〜

ステップ2 〜後日、検査結果を受けとります。〜

ステップ3 〜予防接種を受けましょう。〜

その他

銚子市から転出される(された)方へ

クーポン券が届いた後に転出される(された)場合は、銚子市が発行したクーポン券は使用できません。風しんの抗体検査や予防接種を希望する場合は、転出先の市区町村担当課へお問い合わせください。

銚子市へ転入される(された)方へ

クーポン券を希望される場合は、健康づくり課窓口または郵送で申し込みください。(上記「申し込み方法(クーポン券の発行)」をご覧ください。)

特定健康診査を受ける方へ(国民健康保険に加入している方)

銚子市が実施する特定健康診査を受ける場合は、風しんの抗体検査が同日で受けられます。

風しんの追加的対策 Q&A

風しんの追加的対策ってなに?
風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。
そのため、2022(令和4)年2月28日までの間に限り、この年代の男性を予防接種法に基づく「風しんの定期接種」の対象者とし、クーポン券をお届けしています。
なぜ、風しんへの抵抗力が必要なの?
大人になって感染すると無症状から軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。
抗体検査を受けずに予防接種を受けていい?
対象の男性(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれ)は、すでに約80%の方が風しんに対する抗体(免疫力)を保有しています。抗体が十分にある方は予防接種を受ける必要がありません。
国では、ワクチンを効率的に活用するため、まずは抗体検査により十分な抗体があるかを調べることとしています。検査の結果、十分な量の抗体がない方が、予防接種法に基づく定期接種の対象になります。
その他
風しんの追加的対策について、くわしくは厚生労働省ホームページ(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

お問い合わせ先

銚子市健康づくり課(銚子市保健福祉センター すこやかなまなびの城内)
電話番号:0479-24-8070 / FAX:0479-24-8071
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)