このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 医療・健康・福祉 > 老人・障害者 > 障害をお持ちの方に > 障害者総合支援法による障害福祉サービス及び利用者負担軽減制度

障害者総合支援法による障害福祉サービス及び利用者負担軽減制度

最終更新日: 20140625

平成18年4月から障害者自立支援法(現在、障害者総合支援法)が施行され、これまでの支援費制度を中心としたサービスから、下記のサービスに変わりました。
障害者総合支援法では、障害の種別にかかわらず共通の制度によりサービスが提供されます。
また、同年10月からは、これまでの居宅サービスと施設サービスの体系から、介護給付、訓練等給付の体系に変わり、公平でわかりやすい支給決定を行うため、障害支援区分の認定が必要となりました。

1.対象となる方

身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児、難病者

2.提供されるサービス

3.利用者の負担

サービスの利用に応じた原則一割負担

4.軽減措置

障害福祉サービス、補装具費の支給、自立支援医療はそれぞれに、全国共通の利用者負担の軽減措置(負担上限月額の設定など)があります。
また、本市では、地域生活支援事業を含めた利用者の負担の軽減を図るため、市独自の軽減策を設けました。2の各サービスを併用される方は、利用者負担がより多くなることから、各サービスの負担上限月額を統合することにより、制度改正によって生じる新たな負担の軽減を図ります。

5.軽減制度の概要

お問い合わせ先

銚子市役所 障害福祉課
電話番号:0479-24-8968
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)