このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 医療・健康・福祉 > 高齢者・障害者 > 介護保険のしおり > 令和元年台風第15号・第19号等により被災した被保険者に係る介護保険料・利用者負担金の減免等について

令和元年台風第15号・第19号等により被災した被保険者に係る介護保険料・利用者負担金の減免等について

最終更新日: 20200204

令和元年台風第15号・第19号で被災され、介護保険料や介護保険利用料の支払いをすることが困難な方は、減免措置を受けられる場合があります。
被害状況の程度によっては、減免が適用とならない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

介護保険料の減免

対象要件

令和元年台風第15号・第19号による被害を受けたことにより、次のいずれかの申し立てを行った方

1.住家の全半壊、床上浸水による損害を受けた世帯
2.属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、障がい者となり、または重篤な傷病を負った第1号被保険者
3.属する世帯の主たる生計維持者が行方不明となった第1号被保険者
4.属する世帯の生計維持者の事業収入等の減少額が、前年の事業収入等の額の10分の3以上かつ、前年所得のうち、事業収入等に係る所得以外の前年の所得が400万円以下である第1号被保険者

減免の対象

令和元年度分の介護保険料であって、災害救助法が適用された日から令和2年3月31日までの間に納期限が設定されている保険料。同期間に年金から天引きされる保険料を含みます。

減免される額

対象要件により次のとおりとなります。
なお、複数の対象要件にあてはまる場合は、減免される額がもっとも大きくなる要件を適用します。

り災判定が全壊の方、対象要件2または3に該当する方 全額
り災判定が大規模半壊・半壊または床上浸水の方 2分の1
対象要件4に該当する方 減少が見込まれる事業収入の割合などにより、個々に計算

申請方法(申請に必要なもの)

減免申請書に、り災証明書または減免を受けようとする事由を証明する書類を添付して申請してください。

1.介護保険料減免申請書
2.り災証明書の写し(住家の全半壊または床上浸水を事由とする場合)
3.事由を証明する書類(上記以外の事由とする場合)
4.窓口に来る方の本人確認書類(運転免許証など)
5.印かん(介護保険被保険者の名字、朱肉で押せるもの)

減免決定後の取り扱い

 減免決定後の介護保険料に対し、年金からの天引きなどにより納付済額が過大となる方へは、口座振替により還付します。また、納期未到来などにより、まだ納付されていない場合は、金額を改めた納付書を送ります。

 なお、年金からの天引きにより介護保険料を納めていただいている方が今回の減免決定となった場合、来年度(令和2年4月、6月および8月)の介護保険料の年金天引きが停止となり、一時的に令和2年7月末、8月末および9月末が納期限となる納付書払いに切り替わる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

介護保険利用者負担金の免除

対象要件

令和元年台風第15号・第19号・10月25日の大雨により、次のいずれかの申し立てをした者であること。

1.住家の全半壊、床上浸水による被災をした旨
2.主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った旨
3.主たる生計維持者の行方が不明である旨
4.主たる生計維持者が業務を廃止し、または休止した旨
5.主たる生計維持者が失職し、現在収入がない旨

取り扱い期間

令和2年3月末までの介護サービス分
期間を令和2年1月末から令和2年3月末へ延長しました。
・申請などについては、お問合せください。

お問い合わせ先

銚子市役所 高齢者福祉課 資格給付班 
電話番号:0479-24-8755 / FAX:0479-25-0277
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)