このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 医療・健康・福祉 > 国民健康保険 > 2 非自発的失業軽減

2 非自発的失業軽減

最終更新日: 20170419

 倒産や解雇など非自発的な理由により、離職を余儀なくされた方の保険料を軽減する制度が、平成22年4月から実施されています。軽減の申請をされる方は、下記の必要書類を持参のうえ市民課窓口へお越しください。

非自発的失業者の国民健康保険料軽減制度

1 対象となる方

次のすべてに該当する方

・雇用保険の一般被保険者(離職日時点の年齢が65歳未満の方)
・「雇用保険受給資格者証」の「離職理由」が
 特定受給資格者(コード 11、12、21、22、31、32)
 特定理由離職者(コード 23、33、34)

※特例受給資格者証(季節的に雇用される方又は短期雇用特例被保険者の方が所有)、高年齢受給資格者証をお持ちの
  方は、対象になりませんのでご注意ください。
  なお、失業前から国民健康保険の被保険者で、上記離職年月日・離職理由に該当する方も対象です。

2 軽減期間

  離職日の翌日からその翌年度末までの国民健康保険料が軽減期間となります。就職などにより一度国民健康保険を喪失しても、その後軽減対象期間内に再加入された場合、残った期間の軽減を受けられることがあります。
※国民健康保険は4月から翌年3月までを1年度としています。

3 軽減措置の内容

  対象者の前年給与所得を100分の30とみなして保険料を算出します。前年の給与所得がない場合や、未申告の場合などは減額にはなりません。この算定額は高額療養費の所得区分判定にも適用されます。
※前年の所得を減額するのは、非自発的失業者の給与所得のみで、給与所得以外の所得(事業所得や不動産所得、年金
  所得など)や世帯内のその他の加入者の所得については減額されません。

4 申請方法

  「雇用保険受給資格者証(原本)」と「国民健康保険証」をお持ちのうえ、市民課(1階4番)の窓口にお越しください。本軽減制度は雇用保険の手続きをされた求職者の方が軽減対象とされているため、離職票等では受付できません。
※国民健康保険の加入手続きと同時に軽減の申請をされる方は、加入に必要な書類と雇用保険受給資格者証(原本)をお
  持ちのうえ市民課の窓口にお越しください。

 △国民健康保険加入に必要な書類はこちら△

お問い合わせ先

銚子市役所 市民課 国保料班 
電話番号:0479-24-8955 / FAX:0479-25-7502
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)