このカテゴリのメニュー

HOME > 市民の方へ > 行政分野 > 住民基本台帳・戸籍・印鑑・年金・税 > 住所 > 住民票やマイナンバーカードなどに旧姓(旧氏)が併記できるようになります

住民票やマイナンバーカードなどに旧姓(旧氏)が併記できるようになります

最終更新日: 20191101

住民票に旧姓(旧氏)が記載されると、マイナンバーカード、公的個人認証の署名用電子証明書および印鑑登録証明書に旧姓(旧氏)にも併記され、旧姓(旧氏)を表した印鑑を印鑑登録の印鑑とすることもできるようになります。
旧姓(旧氏)の併記に関することについては、総務省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご参照ください。

いつから

令和元年11月5日(火)

請求できる方

日本国籍を有し、銚子市に住民登録のある方
※ご本人以外の方が手続きする場合は、ご本人からの委任状が必要となります。

手続きに必要な書類

記載したい旧姓(旧氏)と現在の姓(氏)がわかる戸籍謄本等、マイナンバーカード(交付を受けている方)
※旧姓(旧氏)が複数ある方は、記載したい旧姓(旧氏)から現在の姓(氏)までつながる戸籍謄本等がすべて必要となります。

手続きできる場所

市役所市民課(5番窓口)
豊里出張所
豊岡出張所

お問い合わせ先

銚子市役所 市民課 市民室 市民班
電話番号:0479-24-8759
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)