源義経伝説


源義経が、兄頼朝に追われ奥州に逃れる途中、一千騎を引き連れて洞窟にこもったと伝えられている千騎ケ岩、外川から船で奥州へ逃れた後、海べりに残された愛犬が義経を慕って7日7晩吠え続け、最後は岩になってしまったという犬岩や馬ふん池など義経にまつわる伝説が残されています。


[9]戻る
[0]ホーム

© 銚子市