観光ナビ 【 エリア・スポット・ジャンル別ガイド ≫ 銚子うまいもの巡り 】  
自然の恵み・特産品で満腹!銚子うまいもの巡り  
 
海藻こんにゃく
銚子地方の正月の宴席に欠かせない海藻こんにゃく。色は緑灰色、寒天に似ており、ツルリとした食感でねぎやかつお節を薬味に用いて磯の香りを味わいながら食します。 海藻こんにゃく
イワシ料理
高タンパク、低カロリー、低脂肪のイワシは、飽食の現代人にぴったりのヘルシー食品です。刺身でよし、煮てよし、叩いて味噌を混ぜ焼いた「さんが焼き」や「つみれ汁」、天ぷら、フライは熱々が最高! イワシ料理
海の幸
銚子港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類は、刺身が最高!タイやヒラメ、カツオにマグロ、エビ、イカ、ウニ、貝類等の豪快な活魚料理はいかが? 海の幸
磯ガキ
夏の味は何と言っても磯ガキです。銚子付近の荒磯でとれた正真正銘の天然のカキは、手のひらより大きく、そのままレモン汁をたらして口にすれば、磯の香りでいっぱい! 磯ガキ
のげのり
銚子特産の乾燥海藻食品。心地よい舌触りと磯の香りが持ち味。お味噌汁やお吸い物などに使われます。 のげのり
ほお刺し
銚子港で水揚げナンバーワンを誇る新鮮なイワシを、天日に干して作ったものです。カルシウムたっぷり、栄養満点、酒のさかなにもってこいです。 ほお刺し
ぬれせんべい
焼きたてのおせんべいを醤油に浸したもので、しっとりとした食感と香ばしい醤油の香りが美味。お茶菓子にぴったり! ぬれせんべい
銚子のメロン
日本農業賞を受賞した美味なる銚子のメロンは、利尿作用、滋養強壮、動脈硬化防止などに働く成分が含まれており、栄養価の高いヘルシー食品です。 銚子のメロン
佃煮
魚と醤油のまちならではの佃煮は、とれたての新鮮なカツオ、イワシ、サンマ等を良質な醤油でじっくり煮込んだもので、熱々ご飯にぴったりです。 角煮
醤(ひしお)
醤(ひしお)とは「源氏物語」の作者、紫式部も好んで食べたと言われる、天然醸造、無添加の固形の醤油のことです。なめてよし、ぬってよし、つけてよし、銚子の自然が育んだ味の逸品です。 醤(ひしお)
灯台印のキャベツ
銚子におけるキャベツの栽培は、温暖な気象条件を生かし昭和28年から開始され、今では灯台印キャベツとして一大産地となっています。 特に、春に収穫される灯台印キャベツは、厳冬期を越したため、甘さが多くやわらかいのが特徴です。 灯台印キャベツ
ピーナッツみそ
千葉県特産のピーナッツをいって味噌とハチミツと白ゴマで和えたものです。カリカリと歯ごたえがよく、ソフトな甘さが特徴です。 ピーナッツみそ
ひとつ前のページへ このページのトップへ エリア・スポット・ジャンル別ガイドへ戻る