観光ナビ 【 エリア・スポット・ジャンル別ガイド ≫ 銚子の「おさかな情報」 】

銚子港発! 季節別 特におすすめの魚 銚子の「おさかな情報」


3月・4月・5月
 
【水揚げされる時期】
マダイ・ホウボウ・メバル・・・一年中
ヤリイカ・メヒカリ・・・・・9月〜6月
ハナダイ・・・・・・・・・・9月〜5月
サヨリ・・・・・・・・・・・12月〜4月
春
1 マダイ 料理法・・・刺身、煮魚、塩焼きなど
 
マダイ 姿、色、形と三拍子そろった魚の王様。千葉県の魚にもなっています。春先の体色が特に美しく「桜鯛」とも呼ばれます。身はくせがなく、かつ風味豊かで、どんな料理にも適しています。
2 ホウボウ 料理法・・・刺身、煮魚、焼き魚など
 
ホウボウ 角ばった頭と大きい鮮やかな胸びれが特徴のホウボウは、淡白でおいしい白身魚です。肉質も良く締まってクセがなく、タイに匹敵すると言う人もいるほどです。
3 メバル 料理法・・・煮魚、鍋、焼き魚、揚げ物など
 
メバル 春告魚とも呼ばれる春の代表的な魚。深場に棲むものほど体色が赤みをおびています。脂の乗った白身で、身が締まり、身ばなれがよくおいしいのは煮魚が一番。
4 ヤリイカ 料理法・・・刺身、煮物など
 
ヤリイカ 槍の穂先に似た体型をしているところからこの名があります。身が薄く、刺身に適しています。イカは全身がタンパク質の塊で、栄養的にもたいへん優れています。
5 ハナダイ(チダイ) 料理法・・・刺身、煮魚、塩焼きなど
6 サヨリ 料理法・・・刺身、天ぷらなど
  メヒカリ(アオメエソ) 料理法・・・揚げ物など
 
ハナダイ(チダイ) サヨリ


6月・7月・8月
 
【水揚げされる時期】
カツオ・イワシ・マグロ類・スズキ・アイナメ・アナゴ・・・一年中
磯ガキ・・・・・5月〜9月
夏
7 カツオ 料理法・・・刺身、たたき、角煮など
 
カツオ 夏の銚子港は、カツオの水揚げで賑わいます。4月の新鮮なカツオから、秋の脂の乗った戻りガツオまで、銚子のカツオはいつでもおいしくいただけます。
8 マイワシ 料理法・・・刺身、塩焼き、煮物、つみれなど
 
マイワシ 銚子で水揚げされる主要な魚。栄養的にも優れています。6〜8月頃のイワシは「入梅イワシ」と呼ばれ、脂の乗りも程よく、銚子では特においしいとされています。
9 磯ガキ(別名イワガキ) 料理法・・・焼き物、採れたては生ガキで
 
磯ガキ(別名イワガキ) 銚子の夏の名物にもなっている磯ガキ。銚子沿岸で採れる手のひら大の、天然ガキは、他の産物が冬に食されるのに対し、夏が旬です。
10 キハダ・メジ(マグロ類) 料理法・・・刺身、寿司だね、照り焼きなど
 
キハダ・メジ(マグロ類) 5kgぐらいまでのホンマグロの若魚をメジマグロと呼んでいます。銚子のマグロは近海ものの生マグロ。なんといってもお刺身が一番です。
11 スズキ 料理法・・・あらい、塩焼きなど
12 アナゴ 料理法・・・天ぷら、寿司だねなど
  アイナメ 料理法・・・刺身、焼き魚、煮物、揚げ物など
 
スズキ アナゴ


9月・10月・11月
 
【水揚げされる時期】
アジ・サバ・マルガニ・・・一年中
サンマ・・・・・・・・・・8月〜12月
クルマエビ・・・・・・・・9月〜6月
サルエビ・シタビラメ・・・9月〜5月
秋
13 サンマ 料理法・・・塩焼き、刺身、蒲焼など
 
サンマ サンマ漁は、8月〜12月頃までの期間限定。初秋から銚子に揚がる新サンマは、鮮度が抜群で、お刺身でも食べられます。
14 マルガニ(ヒラツメガニ) 料理法・・・塩茹で、みそ汁など
 
マルガニ(ヒラツメガニ) 銚子でカニといえばこのマルガニのこと。ケガニよりおいしいと言う人も。キンチャクガニ、エッチガニとも呼ばれています。
15 アジ 料理法・・・刺身、たたき、塩焼き、なめろう(刺身のみそたたき)など
16 サバ 料理法・・・シメサバ、みそ煮、塩焼きなど
 
アジ 一年中獲れるアジやサバですが、この時期特におすすめです。栄養価の高い背の青い魚の中でも、特にアジ・サバは値段も安く、どんな料理でもおいしくいただけるまさに魚の優等生です。
サバ
17 クルマエビ 料理法・・・刺身、寿司だね、天ぷら、焼き物など
18 サルエビ 料理法・・・揚げ物、焼き物など
19

シタビラメ(ウシノシタ)

料理法・・・ムニエル、フライなど
 
クルマエビ サルエビ シタビラメ(ウシノシタ)


12月・1月・2月
 
【水揚げされる時期】
ヒラメ・キンメダイ・メカジキ・ビンナガ・メバチ・タコ・・・一年中
アンコウ・・・・11月〜4月
キンキ・・・・・9月〜6月
冬
20 ヒラメ 料理法・・・刺身、煮魚、寿司だねなど
 
ヒラメ 白身魚の代表格。銚子ではヒラメ釣りの船も多く人気があります。
21 キンメダイ 料理法・・・刺身、煮魚、揚げ物など
 
キンメダイ 水深500〜600mに棲息する深海魚。脂の乗った白身は、独特の旨味を持っています。毎年、銚子漁協外川支所ではキンメダイ祭りが開かれ、銚子のキンメダイをPRしています。
22 アンコウ 料理法・・・鍋、とも和え、アンキモなど
 
アンコウ 西のフグに対抗する東の冬魚。捨てるところがなく、特に内臓と皮が珍重されます。吊り下げられて解体される「アンコウの吊し切り」は、アンコウが柔らかすぎるため、まな板の上でさばきにくいところから考案されたとのこと。
23 メカジキ 料理法・・・刺身、照り焼き、味噌漬けなど
 
メカジキ 一般には「メカ」と呼ばれ、カジキ類の中では最も漁獲量が多い種類。獰猛な性格とは異なり身は淡いピンク色で、脂が乗っている割に味にくせがなく、銚子では刺身でよく食されています。
24 ビンナガ(マグロ類) 料理法・・・刺身、寿司だね、照り焼きなど
25 メバチ(マグロ類)
26

キンキ

料理法・・・煮魚、塩焼き、干物など
27

タコ

料理法・・・刺身、茹ダコ、酢ダコなど
 
ビンナガ(マグロ類) メバチ(マグロ類) キンキ タコ
 
 
ひとつ前のページへ このページのトップへ エリア・スポット・ジャンル別ガイドへ戻る