観光ナビ 【 エリア・スポット・ジャンル別ガイド ≫ 犬吠埼エリア 】
犬吠埼エリア
みどころ
 いぬぼうさきとうだい    
 犬吠埼灯台
 

 豪快な犬吠埼の突端にそそり立つ白亜の塔、犬吠埼灯台は1874(明治7)年英国人リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により造られた西洋型第一等灯台で、日本で24番目に点灯されました。
レンガ造りの建築物としては日本で2番目の高塔(31.57m)として、また第一等4面レンズを通して200万カンデラの光を発しています。99段のらせん階段を昇った眺望は太平洋の孤島に身をおいた錯覚を覚えるほど雄大です。                                           平成10年には「世界の歴史的灯台100選」に選ばれました。

データ
電話番号  0479-22-0244
所在地 犬吠埼9576
アクセス方法 銚子電鉄「犬吠駅」
下車徒歩7分
営業時間 8:30〜16:00
休業日

なし
(雨天等業務の都合により中止もあり)

料金 大人200円(小学生以下無料)
犬吠埼灯台
学ぶ
 いぬぼうさきとうだいしりょうてんじかん
 犬吠埼灯台資料展示館 Map B-2
 
初代犬吠埼灯台レンズ(フレネル式第一等8面閃光レンズ)  灯台敷地内には、犬吠埼灯台の歩み、灯台の機能・役割の解説など、犬吠埼灯台の歴史・文化価値を学べる資料館があります。館内には、初代犬吠埼灯台レンズ(フレネル式第1等8面閃光レンズ)をはじめ、多数展示されています。
入館料無料、ただし犬吠埼灯台入場料がかかります。
自然
 いぬぼうさきのはくあきせんかいたいせきぶつ
 犬吠埼の白亜紀浅海堆積物
 

 関東から西に分布する白亜紀地層の東端に位置し、浅海特有の堆積構造や化石などが豊富で、地層の標識的な場所として貴重なものとされています。ここは、中生代の三畳紀、ジュラ紀、白亜紀、さらに新生代に至るまでの地層が観察できる絶好の場所!(現在は立ち入ることができません。)
平成13年11月16日、国の天然記念物として指定されました。

犬吠埼の白亜紀浅海堆積物
自然
 いぬぼうさきゆうほどう
 犬吠埼遊歩道
 
犬吠埼遊歩道  灯台下の遊歩道は、磯づたいに散策できます。太平洋の荒波が岩に砕けるさまを身近に見ることができます。(一部通行止めの区間があります。)
自然
 いぬぼうさきのはつひので
 犬吠埼の初日の出
 

 水平線から昇る日の出は、荘厳で神秘の世界に引き込まれるようです。緯度と経度の関係から、関東最東端の犬吠埼は、富士山頂・離島を除き日本で一番早く初日の出を拝めます。

犬吠埼の初日の出
みどころ
 いぬぼうさきまりんぱーく
 犬吠埼マリンパーク
 犬吠埼の水族館では約230種、2500匹の魚がそれぞれの水槽で泳ぐ姿を見ることができます。1階には熱帯系の淡水魚・大型魚、2階では銚子近海の魚を展示、恐竜ロボットも吠えて歓迎してくれます。
人気のイルカやアシカのショーも行われています。
犬吠マリンパーク
データ
電話番号 0479-24-0451
所在地 犬吠埼9575-1
アクセス方法 銚子電鉄「犬吠駅」下車徒歩5分
営業時間 9:00〜17:00(ただし、日祭日・GW・夏休み8:00〜18:00)
休業日

年中無休

料金 大人1,200円 (中学生以上)
小学生600円
幼児(4歳以上)400円
自然
 きみがはま
 君ケ浜
 君ケ浜は、犬吠埼に隣接した約1キロの海岸線で、白砂青松と豪快な太平洋が眺望できる地であり、別名「関東舞子」の愛称で文人墨客に愛され、若者や家族連れなどの憩いの場となっています。
犬吠埼君ケ浜海岸が平成8年7月、「日本の渚・百選」に選ばれました。
君ケ浜
文学碑散歩
 おわりすいそうかひ
 尾張穂草歌碑
張真之助の古希を記念して、郷里である銚子市の犬吠埼に歌碑が建てられ、昭和36年11月12日除幕式が行われました。氏は講談社顧問のほか日本出版クラブ常任理事、日本書籍出版協会相談役などの要職をかねていました。
碑の歌は処女歌集「白砂集」(大正4年刊)中の一首で22歳のときの作品です。
尾張穂草歌碑 碑文 わかれても 故郷の海の あゐいろが 目にあり秋よ さびしくあるかな - 穂草 -
データ
所在地 犬吠埼
文学碑散歩
 さとうはるおしひ
 佐藤春夫詩碑
 1911(明治44)年与謝野門下一同と来銚、同年雑誌「スバル」にこの「犬吠岬旅情のうた」を発表しています。
当時は文学を愛好する人の間に有名で、よく口ずさまれていました。
佐藤春夫詩碑
データ
所在地 犬吠埼
「犬吠埼旅情のうた」 ここに来て をみなにならひ 名も知らぬ草花をつむ みづからの影踏むわれは 仰がねば 燈台の高きを知らず 波のうねうね ふる里のそれには如かず ただ思ふ 荒磯に生ひて 松のいろ錆びて黝きを わが心錆びて黝きを - 佐藤春夫 -
文学碑散歩
 たかやまきょしくひ
 高浜虚子句碑
高浜虚子句碑 碑文 犬吠の 今宵の朧 待つとせん
 昭和14年4月、虚子が日本深勝会の吟行で来泊されたときの句で、碑は昭和27年7月、銚子ほととぎす会が建立しました。
データ
所在地 犬吠埼
お参り
 まんがんじ
 満願寺
 徳道上人創設以来の巡礼の歴史と伝統を受け継いで開創された満願寺には、総ヒノキ造りの高さ一丈三尺(約4.3m)の十一面慈母観音像の本尊と、古くから信仰にささえられた西国、坂東、秩父の百観音霊場や弘法大師が開かれた四国八十八ヵ所の霊場の本尊を勧請し、奉安した御堂などがあります。
データ
電話番号 0479-24-8416
所在地 天王台9822-1
アクセス方法 銚子電鉄「犬吠駅」下車徒歩5分
満願寺
温泉
 いぬぼうさきおんせん
 犬吠埼温泉  
 「太平洋を眺める犬吠埼の温泉『湯ったり、のんびり、今日も良い一日』」平成17年4月1日現在6軒のホテルで開湯しており、日帰りで温泉入浴できます。
犬吠埼観光ホテル
「潮の湯」
犬吠埼京成ホテル
「黒潮の湯」
グランドホテル磯屋
「昇竜の湯」
ぎょうけい館
ホテルニュー大新

「犬吠埼温泉」
犬吠埼ロイヤルホテル
「しおさいの湯」

<泉質>
ナトリウム・カルシウム
塩化物強塩温泉「潮の湯」
ナトリウム・ 塩化物強塩温泉
「黒潮の湯」 ほか
<効能>
神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、
冷え性、疲労回復、健康増進など
犬吠埼温泉
犬吠埼エリアマップ
 
 
ひとつ前のページへ このページのトップへ エリア・スポット・ジャンル別ガイドへ戻る