このカテゴリのメニュー

HOME > 観光情報 > 銚子文学碑めぐり 佐藤春夫 詩碑

銚子文学碑めぐり 佐藤春夫 詩碑

最終更新日: 20180115

ここに来て をみなにならひ
名も知らぬ草花をつむ
みづからの影踏むわれは
仰がねば 燈台の高さを
知らず 波のうねうね
ふる里のそれには如かず
ただ思ふ 荒磯に生ひて
松のいろ 錆びて 黝きを
わが心 錆びて黝きを
      佐藤 春夫



明治44年与謝野門下一同と来銚、同年雑誌「スバル」に、この「犬吠岬旅情のうた」を発表しています。当時は文学を愛好する人の間に有名で、よく口ずさまれていました。

I came to Choshi and, impersonating my grandmother,
I plucked the grass whose name I do not know.
I am stepping on my shadow.
I looked up the tall lighthouse.
The way the waves look is not the same in my hometown.
The color of pine trees on the seashore looks like black rust.
The color of my heart looks like black rust, too.

Haruo Sato’s Poem Monument (1892 – 1964)
Haruo Sato, a leading litterateur active from Meiji to Showa eras, visited Choshi in 1911 and composed this poem inspired by Cape Inubo, which was later published in Subaru, a literary magazine

來到銚子模仿著老婆婆
採摘不知名的草
我踏著自己的影子
我望向高高的燈塔
海波的樣子和我故鄉的不同
海岸的松樹的像生銹了一樣
我的心也的像生銹了一樣

佐藤春夫  詩碑 1892-1964
活躍於明治時代至昭和時代的佐藤春夫於明治44年造訪銚子,刻於該句碑之上的以犬吠埼為題材的詩,在文學藝術雜誌《昴》上得到發表。

銚子への交通アクセス

お車の場合

・銚子連絡道路「横芝光IC」から国道126号を通って約1時間
・東関東自動車道「佐原香取IC」から国道356号を通って約1時間
        もしくは「潮来IC」から国道124号を通って約1時間

電車の場合

・東京方面からは、東京駅総武本線ホームから出る特急「しおさい」の利用が便利です。
 ※詳細につきましては、JR東日本ホームページをご覧ください。

・銚子市内での移動は銚子電鉄への乗り換えがオススメです。(JR銚子駅ホーム内)
 ※時刻表・運賃表につきましては、銚子電鉄ホームページをご覧ください。

高速バスの場合

東京駅八重洲口または、浜松町バスターミナルから、犬吠埼まで約2時間40分

東京駅:八重洲中央口を出て、横断歩道を渡った東京建物ビルの前
浜松町:羽田空港行きモノレール駅下(貿易センタービル1F)1番乗り場

【運行会社】
千葉交通 0479-22-8486
京成バス 03-3691-0935

お問い合わせ先

銚子市役所観光商工課
電話番号:0479-24-8707
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)