このカテゴリのメニュー

HOME > がんばれ銚子ふるさと応援サイト > ふるさと納税ワンストップ特例制度が創設されました

ふるさと納税ワンストップ特例制度が創設されました

最終更新日: 20170227

平成29年1月1日以降のお申込みの方でワンストップ特例の申請を希望される場合は、様式が変更されることが予想されますので、受領証明書とは別に4月上旬以降に郵送させていただきます。

平成27年4月1日以降に行うふるさと納税による寄附から適用される制度です。
確定申告をする必要のない給与所得者等の方が銚子市などの地方公共団体に寄附する際に、寄附先団体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出し、寄附先団体が、寄附された方の住所地の地方公共団体へ控除申請を代わりに行うことで、寄附金控除を受けられる特例的な仕組みです。

「ワンストップ特例」の対象者は

次の(1)および(2)の条件を満たす方になります。
(1)地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること
⇒ふるさと納税による寄附金控除を受ける目的とは別に、所得税や住民税の申告をする必要がない方。
(2)地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること
⇒ふるさと納税による寄附先団体の数が5以下であると見込まれる方。

それに対し、5団体を超える自治体に寄附した方や、自営業者などそもそも確定申告を行う必要のある方が寄附金に係る控除を受けるためには、これまでどおり確定申告を行う必要があります。

「ワンストップ特例」の手続きはどうすればいいの

銚子市からふるさと納税のご案内を郵送する際、または寄付受領証明書を郵送する際に、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(第55号の5様式)」を同封いたします。
申請をご希望される方は、この申告特例書の内容をよくご確認のうえ、寄附をした翌年の1月10日(必着)までにご提出くださいますようお願いいたします。
申告特例申請書(第55号の5様式)PDFファイル(252KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年のご寄附から、マイナンバーの記載が必要となりました。忘れずご記載いただきますようお願いいたします。
また、それに伴い、申請書とともになりすまし防止の書類(マイナンバー確認書類及び本人確認書類)のご郵送をお願い申し上げます。

マイナンバーカードを持っている人 通知カードを持っている人 左記のどちらもない人
個人番号確認書類 マイナンバーカード裏のコピー 通知カードのコピー 個人番号が記載された住民票のコピー
本人確認書類 マイナンバーカード表のコピー <顔写真のある身分証明書>
(下記から1点コピー)
 ・運転免許証
 ・運転経歴証明書
 ・旅券(パスポート)
 ・身体障害者手帳   など

または
<顔写真のない身分証明書>
(下記から2点コピー)
 ・公的医療保険の被保険者証
 ・国民年金手帳
 ・児童扶養手当証書
 ・特別児童扶養手当証書  など
<顔写真のある身分証明書>
(下記から1点コピー)
 ・運転免許証
 ・運転経歴証明書
 ・旅券(パスポート)
 ・身体障害者手帳   など

または
<顔写真のない身分証明書>
(下記から2点コピー)
 ・公的医療保険の被保険者証
 ・国民年金手帳
 ・児童扶養手当証書
 ・特別児童扶養手当証書  など

提出済みの申告特例書の内容に変更があった場合は

寄附をした翌年の1月10日までに、寄附先団体(銚子市)へ「申告特例申請事項変更届出書(第55号の6様式)」をご提出ください。
申告特例申請事項変更届出書(第55号の6様式)PDFファイル(250KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

いつの寄附から対象になるの

平成27年4月1日以降に行われた寄附から適用されます。

特例制度の適用を受けると税控除はどうなるの

確定申告を行った場合と同じ金額が控除されます。
そのとき、所得税からの控除分相当額は、還付ではなく、個人住民税からまとめて控除されることになります。

お問い合わせ先

企画課 企画政策班
電話番号:0479-24-8904 / FAX:0479-25-4044
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
お問い合わせページ

前のページへ このページの先頭へ

お問い合わせ | 個人情報の取扱いについて | リンクの取扱いについて | 銚子市アドレス詐称メールについてのご注意 | サイトマップ

銚子市役所
〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1 TEL:0479-24-8181 / FAX : 0479-25-0277
市役所庁舎窓口の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)