このページは、JavaScriptを使用しています。 銚子市生涯学習ガイド〜銚子市青少年文化会館ご利用の手引き〜

大きく育てよう!銚子市の生涯学習ガイド まなびのたね

現在地 : トップページ  >青少年文化会館  > ご利用の手引き
戻る

銚子市青少年文化会館ご利用の手引き


ご来館の皆様へ

 ご利用にあたっては、本ページをよくご覧の上ご活用されますようお願いいたします。

  • 下駄、木製サンダルでの入場はできません。
  • ホール客席での飲食はできません。所定の場所以外での喫煙、飲食はご遠慮ください。
  • お子様が廊下を走り回ったり、関係のない部屋を出入りしたりしないようにお願いします。
  • 会館の器具等を損傷・亡失した時は、ただちに係員にご連絡ください。
  • 非常の場合は、会館職員の指示に従って行動してください。
  • 会館及び会館の敷地内で、物品の販売、寄附金品の募集行為、写真撮影、火気使用、宣伝、広告、特殊物件の持込み等を行なう場合には許可を受けてください。
  • 銚子市青少年文化会館条例、同管理規則、その他係員の指示に従ってください。
  • 会館の利用にあたって、不明な点や、お気づきの点がございましたら、ご遠慮なく係員にお申出ください。
    

ご利用にあたって

  • 施設を使用する際には、必ず使用申請書をご提出ください。
  • 「公共施設予約システム利用者登録」をして頂きますと、大ホール、中ホールを除く施設は仮予約が可能です。
  • 大ホール、中ホールのご利用については当館へ直接来館の上、申請してください。
  • 申込みの際に使用料をお支払いいただきます。納入された使用料は原則としてお返しいたしません。
  • 使用許可書は、使用料の納入と引き換えにお渡しします。
  • 付属設備使用料と超過使用料は、使用終了時前に納めていただきます。
    

使用を許可できない場合と使用許可の取消し等

 次の場合は、使用許可をいたしません。

  • 公安を害する恐れがあると認めたとき。
  • 管理上支障があると認めたとき。
  • その他教育委員会が不適当と認めたとき。

 次の場合は、施設の使用条件の変更、使用の停止又は許可を取り消すことがあります。

  • 使用の目的に違反したとき。
  • 銚子市青少年文化会館条例、同管理規則及び教育委員会の指示に従わないとき。
  • 工事その他の都合により教育委員会が必要と認めたとき。
    

特別設備等の設置

  • 特別な設備の設置及び器具を持ち込む場合は、事前に許可を受けてください。
  • 看板ポスター類の掲示については、職員の指示に従ってください。
    なお、入場券ポスターを作成する場合は、必ず主催者名を明記してください。
  • 仮設工作物、看板、懸垂幕、その他の設置、または掲示をするとき、文書、図面の掲示、または頒布をするとき、壁、柱、扉、床等に貼り紙、釘打ちをするときは、必ず許可を受けてください。
    

使用の申込み方法

 施設をご利用にあたり、予約の受付は使用日の6ケ月前の1日(休館日の場合は翌日)から7日前まで承っております。

    

使用前の準備と使用当日

 <使用前の準備>

  • 【関係官庁への届出】
     使用者は、行事の内容により届出を必要とする場合は、すみやかに関係官公署へ届出をしてください。
      ・銚子税務署 電話0479-22-1571
      ・銚子警察署 電話0479-23-0110
      ・銚子消防署 電話0479-22-0119
  • 【事前の打合せ】
     当日の進行と準備を円滑に行なうため、使用日の1週間前までに、職員と打合せをすませてください。その際、計画書、プログラム等を提出してください。
  • 【主催者が準備するもの】
     ・お茶の葉、布巾など(湯及び茶器は、会館にあります。)
     ・事務用品(紙、画鋲、セロテープ、マジック、インク等)
     ・催し物看板類
     ・雨天の際のビニール傘袋
     ・銚子市指定のゴミ袋(可燃用、資源ゴミ用)

 <使用当日>

  • 【使用時間の厳守】
     許可された使用時間には「準備(仕込み)」から「後片付け」までの時間を含みます。時間内に全てが終了するよう厳守いただきます。
  • 【館内外の管理】
     ・開場時間前の入場者の整理は使用者の責任で行なってください。
     ・入場者の定員は必ず守ってください。(大ホール1,081人、中ホール150人)
     ・施設の使用中、必要に応じ整理員を置き、秩序と安全を保持してください。事故等の場合は、使用者側で責任を負っていただきます。
     ・お手洗い、非常口等は事前に承知し、入場者に知らせてください。
     ・施設を汚さないようにご配慮をお願いいたします。汚したときは使用終了時までに清掃して頂くようお願いいたします。
  • 【原状回復】
     施設の使用終了後は、施設及び付属設備などを原状に回復し、職員の点検を受けてください。会館の施設、付属設備を破損・汚損、又は滅失したときは、損害賠償をしていただきます。
  • 【ホール】
     ・舞台の使用
      舞台、照明、音響などの設備の使用操作については、それぞれの担当職員の指示に従って使用してください。
     ・楽屋の管理
      会館では、楽屋等での盗難等について、責任を負いません。
  • 【会議室等】
     ・湯茶の接待
      湯沸室、調理室に湯呑み茶碗、急須、ポットが備えてありますのでご利用ください。終了時には洗って元の場所にしまってください。
     ・机、椅子の配置
      会議室の机、椅子の配置は、自由に変えて結構ですが、使用後は元どおりにしてください。
     ・付属設備の使用
      マイク、コンセント等の付属設備を使用するときは、付属設備使用料を納めていただきます。
  • 【使用後の点検】
     施設及び付属設備の使用終了後は、必ず事務室へ申し出て職員の点検を受けてください。
    

青少年文化会館

メニュー


文化会館のイベント



Copyright © 2008, Choshi-City Board of Education, All Rights Reserved