このページは、JavaScriptを使用しています。 銚子市生涯学習ガイド〜指定文化財〜【天然記念物】

大きく育てよう!銚子市の生涯学習ガイド まなびのたね

現在地 : トップページ  > 銚子の指定文化財  > 天然記念物 
戻る

銚子の指定文化財〜天然記念物〜


犬吠埼の白亜紀浅海堆積物[いぬぼうさきのはくあきせんかいたいせきぶつ]

犬吠埼の白亜紀浅海堆積物 指定区分:国指定
 所在地:犬吠埼9578-10
 所有者:銚子市


 犬吠埼周辺の指定地では、白亜紀(1億4000万年〜6500万年前)頃の地層が観察できます。
 当時、この周辺は浅い海で、海の底を生物が這った痕や浅い海の底でできる[さざなみ]の痕などがみられます。また、いく度となく嵐(台風)に遭っていたというような自然現象が地層の堆積構造[たいせきこうぞう]に現れています。

詳細ページへのリンク

犬吠埼産出[いぬぼうさきさんしゅつ]のアンモナイト

犬吠埼産出のアンモナイト 指定区分:県指定
 所在地:前宿町1046(銚子市青少年文化会館)
 所有者:銚子市
 公開状況:公開
※H20.12.3 高神小学校から青少年文化会館へ移設しました。


 アンモナイトは、軟体動物・頭足類[とうそくるい](イカ・タコの仲間)の生物で、中生代白亜紀末(約6500万年前)に絶滅するまで世界中の海洋で生息し、世界各地で化石として発見され、中生代の示準化石です。犬吠埼灯台下の石切り場跡地(現在、国指定天然記念物指定区域)から産出されたアンモナイトは、最大で長さ48cm、幅25cmで、他に数点発見されました。

詳細ページへのリンク

渡海神社の極相林[とかいじんじゃのきょくそうりん]

渡海神社の極相林 指定区分:県指定
 所在地:高神西町2
 所有者:渡海神社


 和銅2年(709)の創設と伝えられる渡海神社を囲んでいる林は、房総の典型的なタブ林であり、スダジイ・トベラ・ヤブニッケイをはじめとする常緑広葉樹などにより構成されています。

詳細ページへのリンク

猿田神社の森[さるだじんじゃのもり]

猿田神社の森 指定区分:県指定
 所在地:猿田町1675-21他
 所有者:猿田神社


 猿田神社の森は、スダジイが優占し、ヒサカキ・アカガシ・ヤブニッケイなどもみられます。東総地域では、スダジイ林は少なく、この周辺は千葉県郷土環境保全地区に指定され、保護整備が図られています。

詳細ページへのリンク

千騎ケ岩[せんがいわ]

千騎ケ岩 指定区分:県指定
 所在地:犬若11314地先
 所有者:千葉県


 江戸時代に流行した「銚子磯めぐり」の名勝地のひとつであったこの岩礁は、千葉県では最古の約1億4000万年前の中生代[ちゅうせいだい]のジュラ系の地層です。かつては海の中に独立していた島であったため鳥の越冬や繁殖や海岸の岩場に生育する植物もみられました。

詳細ページへのリンク

マキの群落[まきのぐんらく]

マキの群落 指定区分:市指定
 所在地:小船木町1-863
 所有者:東光寺


 樹齢150年以上と推定されるイヌマキが東光寺の境内を取り囲むようにまとまって生育し、県内でも数少ないマキの群落です。その最大のものは、樹高19.5m、幹径1.32mです。

詳細ページへのリンク



指定文化財

有形文化財


無形文化財


記念物


その他

北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み

  

Copyright © 2008, Choshi-City Board of Education, All Rights Reserved