このページは、JavaScriptを使用しています。 銚子市生涯学習ガイド〜指定文化財〜【史跡】

大きく育てよう!銚子市の生涯学習ガイド まなびのたね

現在地 : トップページ  > 銚子の指定文化財  > 史跡 
戻る

銚子の指定文化財〜史跡〜


余山貝塚[よやまかいづか]

余山貝塚 指定区分:市指定
 所在地:余山町353-1
 所有者:私有地



余山貝塚出土品 縄文時代後期から晩期を中心に、標高7mの微高地の集落により形成された貝塚です。多量の貝輪[かいわ]の出土から貝輪の生産跡と推定されており、また、釣針、モリ、ヤスなどの骨角製[こっかくせい]の漁具も豊富に出土しています。さらに、表情豊かな土偶[どぐう]も出土し、そのうちの1点が国指定重要文化財に指定され、現在、兵庫県西宮市辰馬考古資料館に所蔵されています。

詳細ページへのリンク

野尻古墳群1号墳[のじりこふんぐんいちごうふん]

野尻古墳群(1号墳) 指定区分:市指定
 所在地:野尻町1362
 所有者:銚子市



 この1号墳は、古墳時代後期(6〜7C頃)に築造されたと推定され、主軸長約35m、高さ4mの市内最大の前方後円墳です。この周辺では、今でも円墳・方墳など確認できますが、ほとんどの墳丘[ふんきゅう]が消滅し、周溝のみが残存していると考えられます。また、弥生から平安時代の住居跡60軒をはじめとする遺構[いこう]も検出され、古代のムラの様相を知ることができました。

詳細ページへのリンク

中島城跡[なかじまじょうあと]

中島城跡(上空写真) 指定区分:市指定
 所在地:中島町2-223
 所有者:私有地



 戦国時代の城(中世城郭)としては、県内でも規模が大きく、城を防備する堀・土塁[どるい]腰曲輪[こしぐるわ]などの遺構が認められます。鎌倉時代からこの地方を治めていた千葉氏一族である海上宗家[うなかみそうけ]の居城と考えられ、天正18年(1590年)に落城したと伝えられています。

詳細ページへのリンク



指定文化財

有形文化財


無形文化財


記念物


その他

北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み

  

Copyright © 2008, Choshi-City Board of Education, All Rights Reserved