このページは、JavaScriptを使用しています。 銚子市生涯学習ガイド〜指定文化財〜【工芸品】

大きく育てよう!銚子市の生涯学習ガイド まなびのたね

現在地 : トップページ  > 銚子の指定文化財  > 工芸品 
戻る

銚子の指定文化財〜工芸品〜


[にょう]

鐃 指定区分:国指定、所在地:馬場町293-1
 所有者:圓福寺、公開状況:出品中

 奈良時代から使用されている最も古い仏教法具の一種で、密教修法の際にこれを振って音を出して使いました。平安時代初期の製作とされています。現在、奈良国立博物館に出品されています。

詳細ページへのリンク

梵鐘[ぼんしょう]

梵鐘 指定区分:県指定
 所在地:馬場町293-1
 所有者:圓福寺
 公開状況:受付許可要(圓福寺)


 高さ70.3cm、口径50.6cmの三段組の構造です。銘文には、上総国菅生庄本郷飯富宮社頭飽富[あきとみ]神社(現在の袖ヶ浦市)に所在し、製作年代は、享徳11年(1462)の銘【享徳11年は寛政3年にあたる】が刻まれています。この鐘が、いつ、だれによって飽富神社から圓福寺へ運ばれたかという由来はわかっていません。

詳細ページへのリンク

釈迦涅槃図[しゃかねはんず]

釈迦涅槃図 指定区分:県指定
 所在地:馬場町293-1
 所有者:圓福寺
 公開状況:毎年2月15日


 釈迦が沙羅双樹[さらそうじゅ]の下で頭を北に向け、身体を横たえ、多くの弟子や動物に見守られて入滅[にゅうめつ]する様子を、各種の色糸を用い、細かな刺繍[ししゅう]で描いた、縦354.7cm、横268.6cmの掛幅装[かけふくそう]です。寛文9年(1669)に縫物師の京都次郎左衛門などの手により縫い上げられました。

詳細ページへのリンク



指定文化財

有形文化財


無形文化財


記念物


その他

北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み

  

Copyright © 2008, Choshi-City Board of Education, All Rights Reserved