このページは、JavaScriptを使用しています。 銚子市生涯学習ガイド〜指定文化財〜【絵画】

大きく育てよう!銚子市の生涯学習ガイド まなびのたね

現在地 : トップページ  > 銚子の指定文化財  > 絵画 
戻る

銚子の指定文化財〜絵画〜


十二天画像[じゅうにてんがぞう]

十二天画像(写真は帝釈天) 指定区分:市指定
 所在地:小船木町1-863
 所有者:東光寺
 公開状況:毎年4月21日(ただし、良天時のみ)

 密教の灌頂[かんじょう]の儀式などに用いられた絹本著色[けんぽんちゃくしょく]掛幅装[かけふくそう]で、全12幅あります。品格の高い顔の表現、文様や緻密な筆使いから、室町時代前半頃(14C〜15C)の製作とされています。
 (写真は十二天のうち「帝釈天[たいしゃくてん]」です。)

詳細ページへのリンク

真言八祖画像[しんごんはっそがぞう]

真言八祖画像(写真は竜猛) 指定区分:市指定
 所在地:小船木町1-863
 所有者:東光寺
 公開状況:毎年4月21日(ただし、良天時のみ)

 絹本著色[けんぽんちゃくしょく]掛幅装[かけふくそう]で、真言密教を伝えた祖師[そし]八人を一幅に1人描かれ、全8幅あります。室町時代前期(15C)の製作と推定され、繊細で華やかな表現で優作といえます。
 (写真は、真言八祖のうち「竜猛[りゅうみょう]」です。)

詳細ページへのリンク



指定文化財

有形文化財


無形文化財


記念物


その他

北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み

  

Copyright © 2008, Choshi-City Board of Education, All Rights Reserved