このページは、JavaScriptを使用しています。 銚子市生涯学習ガイド〜文化班だより〜

大きく育てよう!銚子市の生涯学習ガイド まなびのたね

現在地 : トップページ  > 文化班だより
戻る

文化班だより 平成26年度


登録有形文化財「磯角商店主屋」一般公開のお知らせ   (H27.3.18更新)
磯角商店主屋
【磯角商店主屋(国登録有形文化財)】
  
☆昨年4月に登録有形文化財となった「磯角商店主屋(いそかくしょうてんしゅおく)」が一般公開されます(^v^)!
  • 日時:平成27年3月21日(土)・22日(日) 9時〜16時
  •   
  • 場所: 銚子市飯沼町(東銀座商店街西、観音ロータリーに面した2階建ての建物です。)
  
☆当日は銚子電鉄沿線や飯沼観音で「昭和の遊びスタンプラリー」が開催され、磯角商店主屋もスタンプポイントのひとつとなっています♪
     
☆地元では産出されない多様な樹種が使用された部材、工夫を凝らした造作、港町らしい鯛や帆掛舟を表現した意匠など、「磯角商店主屋」は、当時交通や物流の要所であった、まさに銚子の地であったからこそ生み出された建造物といえます。
  
☆普段見られる外観もすばらしいものですが、室内のすばらしい造作もこの機会にぜひご覧ください!
     
冊子「金子周次の風景を歩こう!」販売します (H27.3.11更新)

  ☆平成27年2月15日(日)実施したまちあるき「金子周次の風景を歩こう!」で配布した冊子について、まちあるき実施後に「私もほしい!」「販売してほしい!」などのお問合せを多数いただきました。
   そこで、ご要望にお応えして、この冊子を100円で販売いたします。
 ☆但し、在庫が少ない場合がございますので、購入希望の方はあらかじめお電話【生涯学習課0479-24-8739】にて予約をしていただけますとスムーズにお求めいただけます。
  お手数ですがよろしくお願いいたします。ご連絡お待ちしております!
  
表紙
【表紙】

☆全29ページで、金子周次作品と実際の銚子の風景(現在)を同定しています↓↓↓
表紙

表紙

☆巻末には銚子沿岸の岩の名称の絵地図「海女がよんでいる岩の名前」付きです(*^_^*)!
  
★金子周次とは・・・?
    
金子周次
金子周次【1909-1977】/堺敬生さん撮影

★銚子生まれの木版画家。
★生涯独身を貫き、愛宕山の中腹にあった豚小屋だった建物を改装した住宅兼アトリエで創作に励みました。
★その作品のほとんどが郷土銚子の風景を題材にしており、作品からは金子の深くあたたかい郷土愛と、ひたむきに創作に取り組んだ高潔な人柄が感じられます。
 私たちの郷土銚子のすばらしさを改めて思い起こさせてくれるような作品と作家自身の魅力的な人物像が、近年改めて注目を集めています。
  
余山貝塚美化の会月報、3月号発行!  (H27.3.2更新)
  
☆銚子市指定史跡「余山貝塚」の美化活動などを中心にボランティア活動を行う“余山貝塚美化の会”。   
☆月報、3月号が発行されました (^v^)☆
>>「余山貝塚美化の会月報3月号」(PDF933KB)
今月号の主なtopic ☆高田川に魚道を作る工事が始まりました☆余山貝塚案内板の設置
  
☆余山貝塚美化の会では美化活動に参加してくださる方を募集しています!   
 ご興味のある方はふるってご参加ください♪
発掘調査
【昨年の発掘調査の様子】
金子周次の風景を歩こう!実施しました (H27.2.19更新)
  
☆平成27年2月15日(日)、銚子生まれで孤高の木版画家として近年改めて注目を集めている木版画家、故金子周次が作品に描いた銚子の風景をめぐるまちあるきを実施しました(*^_^*)
  
灯台集合
  
灯台に集合し、出発(^_^)/~!
犬吠埼
  
講師は左近正久氏です。
ぎょうけいかん下
作品1

みなさん、作品と実際の景色を同定しながら、金子周次の作品世界と銚子の魅力を体感していましたよヽ(^o^)丿♪
感激!

【作品と同じ景色に感激(゜o゜)!】
犬岩
作品2
  
☆現在、銚子市市民センター(銚子市小畑新町)にて『金子周次展』絶賛開催中です!!!   
☆昨年秋の展示を上回る、約50点の作品を展示しています(^v^)市外や、県内美術館関係者も多く来場しています。この機会にぜひご来場ください☆ミ
 
霧笛舎伝達式を実施しました! (H27.2.19更新)
  
☆平成27年2月3日(火)、旧犬吠埼霧信号所霧笛舎の登録有形文化財登録証及びプレート伝達式を実施しました(*^_^*)
  
伝達の様子
【銚子市長から銚子海上保安部長へ登録証を伝達】
快晴!

登録プレート
【登録プレート】

ブラントン会表彰
【犬吠埼ブラントン会へ市長感謝状贈呈】
  
☆また、この日、文化財を活用したまちづくりに貢献があったとして、犬吠埼灯台と霧笛舎を盛り立てていこう!と永年活動してきた市民団体、「犬吠埼ブラントン会」へ銚子市長より感謝状が贈られました!おめでとうございます!!!
ブラントン会展示
【犬吠埼ブラントン会のこれまでの活動成果を展示(この日限り)】

祝!
  
☆現在、霧笛舎の側面には上の写真のような↑文化財登録を祝うステッカーが貼られています(^v^)
余山貝塚美化の会月報、2月号発行!  (H27.2.2更新)
  
☆銚子市指定史跡「余山貝塚」の美化活動などを中心にボランティア活動を行う“余山貝塚美化の会”。   
☆月報、2月号が発行されました (^v^)☆
>>「余山貝塚美化の会月報2月号」(PDF734KB)
  
☆余山貝塚美化の会では美化活動に参加してくださる方を募集しています!   
 ご興味のある方はふるってご参加ください♪
発掘調査
【昨年の発掘調査の様子】
金子周次展と同時開催☆「金子周次の風景を歩こう!」  (H27.1.29更新)
  
☆銚子を愛した孤高の木版画家・金子周次の描いた風景を探し、めぐる、町歩きを実施します ヽ(^o^)丿♪   
今回は、犬吠埼・長崎・外川・犬若界隈の周次ゆかりの風景をめぐります☆   
銚子市教育委員会初の試みです!ぜひご参加ください♪
        
◆日 時:2月15日(日)午前10時〜午後3時/荒天時2月22日(日)に延期     
◆集 合:犬吠埼灯台前     
◆参加費:500円      
◆その他:昼食持参、動きやすい服装     
◆申込み:2月10日(火)までに生涯学習課(電話0479-24-8739)へ電話または直接。
    
↓このように、版画に描かれた風景と実際の銚子の景色を同定して歩きます(^v^)♪
霧笛舎
金子周次「霧笛」

霧笛舎

【灯台と旧犬吠埼霧信号所霧笛舎】

松
金子周次「(海を臨む樹木)」

松

【犬吠埼の松林から眺めた海】

長崎
金子周次「(長崎)」

長崎

【長崎の鯨解体場跡】

  
余山貝塚美化の会月報、1月号発行!  (H27.1.6更新)
  
☆銚子市指定史跡「余山貝塚」の美化活動などを中心にボランティア活動を行う“余山貝塚美化の会”。
  
☆月報、新年第1号となる1月号が発行されました (*^_^*)☆
     
☆なお、月報にも掲載されていますが余山貝塚美化の会では美化活動に参加してくださる方を募集しています!   
 ご興味のある方はふるってご参加ください♪
>>「余山貝塚美化の会月報1月号」(PDF1128KB)

祝☆霧笛舎文化財登録!と常世田薬師御開帳のお知らせ  (H26.12.25更新)
  

祝☆旧犬吠埼霧信号所霧笛舎 文化財登録!

霧笛舎
【旧犬吠埼霧信号所霧笛舎】
  
☆平成26年12月19日、旧犬吠埼霧信号所霧笛舎が晴れて国の登録有形文化財となりました  ヽ(^o^)丿♪
  
☆今後、登録証および登録プレートの伝達式を検討しております。年明け以降に実施する予定です。
  

重文・常世田薬師御開帳のお知らせ

常灯寺ポスター
  
☆平成27年1月8日(木)、今年も常灯寺本尊・木造薬師如来坐像(国重文)が一般公開されます。年に一度きりのお開帳です。
  
☆美しいお薬師様を拝観に、銚子の奥座敷・常世田へぜひお出かけください!
  
☆当日は甘酒のお接待等もあります)^o^(♪
     
本堂解体修理の進捗等につきまして『常世田薬師通信』をご覧ください(^v^)↓↓↓
>>「常世田薬師通信平成27年正月号」(PDF235KB)

余山貝塚美化の会月報12月号発行!  (H26.12.10更新)
  
☆銚子市指定史跡「余山貝塚」の美化活動などを中心にボランティア活動を行う“余山貝塚美化の会”。
  
☆先月月報が創刊されましたが、早くも第2号目である12月号が発行されました(^v^)☆
     
☆なお、月報にも掲載されていますが余山貝塚美化の会では美化活動に参加してくださる方を募集しています!   
 ご興味のある方はふるってご参加ください♪
>>「余山貝塚美化の会月報12月号」(PDF1157KB)

美化活動にご協力を!
【ふるさとの文化財美化活動にご協力を!】
 
祝☆犬吠埼灯台140才!  (H26.11.26更新)
祝☆140才!
  
☆今年、初点灯から140周年を迎えた犬吠埼灯台(国登録有形文化財)。   
140周年を祝い、今年は一年を通じ市内各所でさまざまな関連イベントが開催されています。
          
☆そしてついに平成26年11月15日(土)、犬吠埼灯台140才のお誕生日当日を迎えました!。

銚子ジオガイドのみなさん♪
【銚子ジオガイドのみなさん♪】
  ☆灯台前の旧みさき亭では、銚子ジオパークの臨時案内所が設置され、『銚子ジオパーク市民の会』ガイドさんが大活躍。

新☆案内板
【この日のために灯台前の案内板もリニューアル♪】

灯台映像
【展示資料館では灯台の空撮映像を上映♪】

  
灯台画展示
【霧笛舎に飾られた子どもたちが描いた灯台】
  
☆このほか、霧笛舎(平成20年用途廃止。登録有形文化財答申中!)内には往年の霧笛〜♪を聞くことができる新しい説明板も設置されましたよ(^v^)
     
そして・・・
    
犬吠埼灯台構内で盛大なセレモニーが行われました ヽ(^o^)丿♪♪♪
  
バグパイプ
【荘厳なバグパイプの演奏♪】

表彰
【海上保安業務協力者表彰】
  
☆犬吠埼灯台を盛り上げよう!と永年に渡り活動されてきた犬吠埼ブラントン会へ第三管区海上保安本部長より、表彰状が贈られました(^v^)!おめでとうございます!

☆犬吠埼ブラントン会さんは、犬吠埼灯台140周年の今年も、『犬吠埼灯台連続講座』、『犬吠埼灯台資料集編纂』、『萩尾望都講演会』など数々のビッグイベントを手掛けられ、大活躍されました。
  
タイムカプセル
【高神小生徒によるタイムカプセル】
  
☆“灯台の小学校”高神小学校生徒が、小さな灯台の中に10年後の自分へメッセージを入れました。10年後の自分は、銚子はどうなっているかな?
  
☆セレモニー終了後は灯台前でミニ音楽祭♪が行われ、夕方まで多くの参観者でにぎわいました(゜o゜)
よさこい

ひびき会
        
『余山貝塚美化の会』月報創刊!  (H26.11.21更新)
  
☆先日、地元住民による自発的な史跡保護活動の展開が朝日新聞に大きく取り上げられた『余山貝塚美化の会』。
  そんな余山貝塚美化の会が今月から月報を発行しました(^v^) 
        
☆先日(平成26年9月〜10月)の発掘調査や現地説明会、美化活動の様子・・・も取り上げられていますよ! 
    
月報創刊号
>>「余山貝塚美化の会月報11月号」(PDF295KB)

秋の市内文化財通信(゜o゜)  (H26.11.10更新)
  
☆この秋は文化財にまつわる行事が目白押し!です。市内文化財にまつわる各種行事を主催、または参加してきましたのでまとめてご報告いたします(^o^)丿
  

磯角商店主屋、初一般公開!

磯角商店主屋
【磯角商店主屋(国登録有形文化財)】

☆10月11日(土)昨年国登録有形文化財となった磯角商店主屋(飯沼町)が、初めて一般公開されました♪( ´▽`)
磯角参観者
【意匠がこらされた内装にうっとり】
  
☆この日はすぐそばの東銀座商店街で「昭和の賑わい感謝祭」が行われており、商店街を訪れた多くの方々が磯角へも訪れ、銚子ならではの意匠が凝らされた建物に感嘆のため息をもらしていました。
欄干のぶりの彫刻
【窓からは飯沼観音五重塔が借景に】
  
☆お天気にも恵まれ、絶好の初文化財一般公開日和となりました( ´ ▽ ` )ノ

余山貝塚を発掘調査しました!

  
☆この文化班だよりでも以前からお伝えしているように、余山町内では余山貝塚美化の会が発足し、地域の宝である余山貝塚を後世に伝えていこう!という気運が高まっています。   
☆その熱い声を受け教育委員会では、市指定地の拡張も視野に入れ、余山貝塚の概要を探るための調査を3カ年かけて行います。
発掘しました
     
☆初年度の今年は9月16日から10月17日にかけて現地での発掘調査を行いました。   
☆今回発掘現場の作業員を務めてくださった方の半分が地元町内会の方。もう半分は興味を持ってご応募くださったその他の市内、市外の方です。総勢15名。全員が発掘作業未経験者!です。   
☆慣れない作業にはじめはさぞとまどったことと思いますが、作業員のみなさんのお力でなんとか今年度の調査を終えることができました(^ν^)   
まるで土木作業…
【はじめの1週間はほぼ土木作業…( ;´Д`)】
 「こんな仕事とは思わなかった〜」と作業員さんたち。がんばって!   
出土した遺物を水洗い
 
測量
  
☆そして、10月18日には発掘調査成果を報告する現地説明会を行いました。お天気にも恵まれ、およそ100人!が参加してくださいました。   
余山貝塚美化の会会長
【余山貝塚美化の会信田会長あいさつ】
 
報告
【教育委員会から出土遺物や成果をご報告】
 
紹介
【出土遺物を紹介】
 
再現
【作業員さんたちが調査風景を再現】
 
   
☆この度の調査では本当にたくさんの方々にご協力いただきました。    
☆余山貝塚美化の会をはじめとする地元の方々、今回の調査で大変な活躍をしてくださった作業員さん方、その他の余山貝塚に関心を寄せてくださっている全ての方々に心より感謝申し上げます。
   
☆また、余山貝塚周辺で起こっているこれら一連の出来事が朝日新聞に取り上げられました!       
☆市内に少し心温まる話題を提供できたのではないでしょうか(^ν^)?
   
☆さて、今後も余山貝塚の動向にご注目くださいね( ´ ▽ ` )ノ☆

円福寺所蔵古典籍、初一般公開!

   
☆11月3日(月祝)、通称飯沼観音として古くから信仰を集める古刹、円福寺(馬場町)で、所蔵する古典籍等23点が初めて一般公開されました。    
佐々木先生の解説
【慶應義塾大学佐々木氏による解説】
   
☆午前午後に各一回、慶應義塾大学佐々木氏による解説も行われました。    
☆佐々木氏によると、これらの古典籍が一か所に集まっていることは、日本または世界にも類を見ない「奇跡のコレクション」とのこと。    
展示資料1
【鉱物からなる顔料で描かれた絵の色彩が今も鮮やか!】
 
展示資料2
【雲母を版画のように刷って紙に柄を描いた、「雲母引き(きらびき)料紙」】
       
☆世が世ならば大名のお姫様でもなければ目にできなかった、大変な価値のある資料揃いです。    
展示資料2
  ☆この日訪れた約300人の参加者は興味深く貴重な資料に見入っていました。まさに眼福…ですね。
   
☆ご住職は、「今回公開されたものの他にも寺所蔵の古典籍は多数あり、今後定期的に公開の機会を設けたい。」とのこと。    
☆次回以降の公開日程についはこの「文化班だより」や銚子市広報でもお知らせいたします。    
☆お楽しみに( ´ ▽ ` )ノ☆ 

今年も開催!灯台で金子周次展☆

ポスター
  ☆今年140周年を迎える犬吠埼灯台(登録有形文化財)で、11月1日から3日まで金子周次展を開催しました( ´ ▽ ` )ノ
  
犬吠埼灯台
      ☆犬吠埼灯台での金子周次展は昨年に引き続き2度目。
       白亜の灯台は紺碧の空に映えますね。美しい!!!
   
犬吠埼灯台資料展示館
【会場@ 灯台資料展示館】
 
レンズ

【巨大レンズがお出迎え(^v^)】
 
金子パネル
 ☆金子周次は銚子市出身で、銚子の風景を題材とした作品を多く残している木版画家です。
 
会場内

会場内2
☆今年も3日間で約2,000人(゜o゜)!たくさんの方々にご来場いただきました。   
☆展示資料館内展示では、今年犬吠埼灯台140周年にちなみ、犬吠埼灯台を描いた作品を集めましたよ♪   
霧笛
【「霧笛」】
 
宵待草と灯台
【「宵待草と灯台」】
 
霧笛舎
【会場A 旧犬吠埼霧信号所霧笛舎(登録有形文化財答申中)】
 
霧笛展示

関連資料
  ☆霧笛舎内の展示会場には金子周次関連の閲覧資料を設置。
  
自作資料
  ☆作品と現在の銚子の風景写真を対比できるよう作った資料がご好評を得ました( ´ ▽ ` )ノ
  これを眺めれば誰しも、金子周次の描いた風景をめぐりたくなることうけあい!です。
  
☆しまった見逃した!または、もっと金子周次の作品を見たい!という方へ。   
年明け2月14日〜22日には市民センターでも金子周次展開催する予定です。   
こちらもぜひお楽しみに♪

登録有形文化財「磯角商店主屋」一般公開のお知らせ   (H26.10.8更新)
磯角商店主屋
【磯角商店主屋(国登録有形文化財)】
  
☆今年4月に登録有形文化財となった「磯角商店主屋(いそかくしょうてんしゅおく)」が、登録後初めて一般公開されることになりました(^v^)!
  • 日時: 10月11日(土) 11時〜14時ころ
  •   
  • 場所: 銚子市飯沼町(東銀座商店街西、観音ロータリーに面した2階建ての建物です。)
>>「東銀座商店街街歩きマップ」(PDF1718KB)
  
☆当日は銚子東銀座商店街で「昭和の賑わい感謝祭」(11時〜18時)も行われています。
     
☆地元では産出されない多様な樹種が使用された部材、工夫を凝らした造作、港町らしい鯛や帆掛舟を表現した意匠など、「磯角商店主屋」は、当時交通や物流の要所であった、まさに銚子の地であったからこそ生み出された建造物だといえます。
  
☆普段見られる外観もすばらしいものですが、室内のすばらしい造作もこの機会にぜひご覧ください!
     
犬吠埼灯台140周年記念事業  萩尾望都講演会参加申込開始! (H26.9.25更新)
犬吠埼灯台と霧笛
【今年140才のお誕生日を迎える犬吠埼灯台と登録有形文化財答申中の霧笛舎のラッパ】
 
☆かねてよりお知らせしていた、犬吠埼灯台140周年事業の目玉イベントのひとつ、「萩尾望都先生講演会」参加申し込みが開始!されましたのでお知らせします (^v^)(^v^)(^v^)♪
  • 日 時:2014年11月22日(土)開場13時,  開始14時〜終了16時頃
  •   
  • 会 場:絶景の宿犬吠埼ホテル(銚子市犬吠埼9574-1、TEL0479(22)8111)
  •   
  • 定 員:300名
  •   
  • 参加費:1000円(1名につき)、事前申込による聴講券(当選葉書に表示)が必要

  
参加申し込みは往復はがきを送付の上、申込者多数の場合は抽選となります。10月15日必着。   
☆詳細は、下記ホームページをご覧ください ヽ(^o^)丿☆       
犬吠埼ブラントン会HP:http://www.inubo.net/brunton/140.html
  
☆〜萩尾望都(はぎおもと)とは???〜   
福岡県大牟田市生まれ。埼玉県在住。血液型はO型。   
代表作は『ポーの一族』、『トーマの心臓』、『11人いる!』、『残酷な神が支配する』、『バルバラ異界』など。   
作品のジャンルはSF・ファンタジー・ミステリー・ラブコメディー・バレエもの・心理サスペンスものなど幅広い分野にわたり、竹宮惠子・大島弓子らとともに「花の24年組」と呼ばれ、中でもその代表格、さらには「少女漫画の神様」とも評せられている。その作品は文学的あるいは文学を超えているとも言われ、文化人たちが多く批評の対象としている。   
2012年春に少女漫画家では初となる紫綬褒章を受章。
  
☆〜萩尾望都「霧笛」とは???〜   
萩尾望都の「霧笛」は、米国のSF作家レイ・ブラットベリの原作を漫画家したもの。   
さらに、結合双生児の姉妹愛憎と葛藤を描いた萩尾の「半神」は野田秀樹によって演劇化されており、劇中では「霧笛」で老灯台守が語る哲学的な一説も引用されている。
  
☆萩尾先生のご来銚はもちろん初めて。間違いなく銚子の一大事 (゜o゜)!です。   
ご家族、ご友人、ご近所のみなさまにぜひお知らせください m(__)m☆
  
常世田薬師本堂解体修理現場公開 (H26.7.29更新)
現場公開
【こんなにたくさんの方が参加してくださいました(゜o゜)!】
 
☆千葉県指定文化財である常灯寺(常世田薬師)本堂は、平成22年度から平成28年度まで(計画変更により1年延長しました)の予定で、全解体修理が行われています。  
 現在は、一度全ての部材を解体し、解体した部材をつくろって、再び組み立てている段階で、ちょうど屋根の組み物が組みあがったところです(^v^)  
☆この日、郷土の文化財である常世田薬師本堂の貴重な解体修理現場を市民のみなさんにぜひ見ていただこう!と、工事を実施している常世田薬師奉賛会と工事を請け負っている有限会社岩瀬建築さんのはからいで、本堂の解体修理現場の一般公開が行われました。    
☆現場公開は、午前・午後の2回に分け、各回およそ30名のみなさまにご参加いただきました。  
 そして・・・
ご本尊
【ご本尊・木造薬師如来坐像(重文)】
 
☆通常一年に一度、1月8日にのみ御開帳となる秘仏もこの日特別に御開帳!されました(^v^)  
 このほか、本堂隣の常世田町青年館で、昨年度の修理現場の様子を記録した映像上映も行われました♪
霧笛舎
 
☆参加者のみなさんはまず本堂を覆っている覆屋の中で説明を受けます。講師は工事を請け負っている岩瀬建築の岩瀬社長。
霧笛舎
 
☆みなさん熱心に耳を傾けていますね)^o^(
霧笛舎

☆続いて、実際に建物のまわりをぐるっとまわって見学。

☆今回の解体修理の過程で、さまざまな建物の来歴が判明しました。
☆また、昨年実施した発掘作業では、自然の地盤を最大限活用して建てられていることがわかっています。  
霧笛舎
 
☆最後に、足場を上って、屋根の組み物を間近で見学。講師にかなり熱心な質問をする方もいらっしゃいました。    
☆暑い中ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。  
 参加者の中には、現在60才になるお子さんがまだ10才頃のとき一緒に参拝して以来、およそ50年ぶりに訪れた、という方も。50年前は、一年に一度の御開帳は8月15日の夜に行われており、御神輿が出たり、たくさんの夜店が立ったりと、それはそれはにぎやかだったそうです。    
☆今回のような機会に触れていただくことで、今後もっともっと地域の文化財を身近に感じていただけたら幸いです。
       
旧犬吠埼霧信号所霧笛舎、国登録有形文化財に! (H26.7.24更新)
霧笛舎
【旧犬吠埼霧信号所霧笛舎】
 
☆国の文化財審議会は、7月18日、旧犬吠埼霧信号所霧笛舎(いぬぼうさききりしんごうしょむてきしゃ)を登録有形文化財にするよう文部科学大臣に答申しました。  
☆霧笛舎とは、濃霧などの視界不良時に音(霧笛)を鳴らして船舶に方位を知らせるための施設です。  
 
☆旧犬吠埼霧信号所霧笛舎は、1910(明治43)年に建設され、2008(平成20)年まで運用されていましたが、GPSなどの航海用の計器の発達・普及によりその役目を終えました。
ラッパ
【霧笛舎のラッパと犬吠埼灯台】

☆屋根はかまぼこ形で、壁から天井まですべてが鉄でできています。これらは明治後期の日本の灯台施設に特有の霧信号所の様式ですが、現存するのは全国でもこの犬吠の霧笛舎だけ(゜o゜)!です。
☆また、建物に使われている鋼板は操業間もない官営八幡製鉄所製である可能性がきわめて高く、現存する国産の鋼構造物としては最古(゜o゜)!のものであると見られており、日本の近代化の一面を示す施設としても価値が高いと言われています。  
☆犬吠埼の突端という、鉄造建物にとっては非常に過酷な環境下にありながらも、竣工後100年以上経った現在でも私たちがこの霧笛舎の姿を見ることができるのは、脈々と行われてきた丁寧な維持管理のたまものと言えます。      
ラッパ
【霧笛舎内部】

☆現在、内部は半分が展示スペースとして改修されています。
犬吠埼灯台が公開されている時間帯であれば、霧笛舎も見学できます(^v^)☆
☆なお犬吠埼灯台も国の登録有形文化財です。(平成22年登録)
霧笛舎
【青い空に白亜の建物が映えます】

☆夏休み、貴重な銚子のたからものを見に、ぜひ犬吠埼をおとずれてみてみてはいかがでしょうか (^o^)丿???
食虫植物保護活動(草刈り) (H26.6.30更新)
草刈
【草刈り作業の様子】
 
☆市内に自生する食虫植物及び希少植物を保護するため、地元町内会の協力を得、食虫植物群生地の除草作業を実施しました。  
☆腰の高さほどに伸びたアシなどを刈り、希少植物にも太陽の光が当たりやすいようにする目的です。  
☆さて、ここで、この日観察できた植物をご紹介しましょう(^v^)     
カキラン
【カキラン】

☆カキランはおよそ三分咲きでした。
キセルアザミ
【キセルアザミ】

☆中央のギザギザした葉っぱがキセルアザミです。
☆ここからは食虫植物を紹介。食虫植物といっても銚子で見られるものは、恐ろしい見た目の大型のものではなく、よく探さなければわからないほどの小さなかわいらしいものです。
ムラサキミミカキグサ
【ムラサキミミカキグサ】
チョウシタヌキモ
【チョウシタヌキモ】

☆“チョウシ”の名前を冠するタヌキモ。葉の部分に小さな袋がついています。この袋に虫を吸い込みます。
コモウセンゴケ
【コモウセンゴケ】

☆葉に毛のようなものが無数に生え、その先に水滴のようなものが付いています。この水滴には粘性があり、この粘液で捕虫します。
コモウセンゴケ花茎
【コモウセンゴケ花茎】

☆コモウセンゴケは花茎を伸ばし、このようなピンクや朱色のかわいらしい花をつけます。
☆食虫植物群生地は、立入りの困難な場所にあるため直接目にすることはあまりないかと思います。実は銚子にはこのように湿地に自生するとっても貴重な植物が存在します (・Д・)ノ!!!
☆なお、希少植物の保護のため場所は非公開としております。許可なく立ち入ることはご遠慮ください。希少植物の保護に協力をお願いいたしますm(__)m

磯角商店主屋で登録有形文化財登録証伝達式 (H26.6.23更新)
あじさいと磯角商店主屋
【庭のアジサイが美しい磯角商店主屋】
 
☆平成26年4月25日に国の登録有形文化財に登録された飯沼町の磯角商店主屋(いそかくしょうてんしゅおく)で、平成26年6月20日(金)、登録有形文化財登録証及びプレート伝達式が行われました。
 
磯角商店主屋正面
【こんなにたくさんの方々がお祝いにかけつけました!】
磯角商店主屋正面
【所有者伊知地氏へプレートを手渡す越川銚子市長】
 
磯角商店主屋正面
【屋号を染め抜いた日除けのれん】

☆磯角商店主屋が立つ場所は、坂東33観音霊場第27番札所・飯沼観音(円福寺)のほど近く。飯沼観音の五重塔が望めます。この界隈は門前町として栄えた歴史を持ち、商店街や現在改修中の魚市場からも近く、まさに銚子を象徴する立地にあります。

磯角商店主屋正面
【2階の欄干にあしらわれているぶりの彫刻】

☆この彫刻は、所有者によれば昭和20年代のブリの豊漁の様子をモチーフにしたとのこと。

磯角商店主屋正面
【建前のときの写真】

☆磯角商店主屋は昭和28年建築されました。建物の歴史を感じさせる写真です。

☆この日の伝達式は、歴代の所有者に大切に維持管理され、ご親族、ご近所の方々に見守られ、愛されてきた建物であることを感じることができたセレモニーとなりました。

☆磯角商店主屋は、現在一般公開はしておりません。今後、所有者さんの協力を得て、公開を計画していきたいと考えています。公開の情報は今後このホームページでもお知らせします。お楽しみに♪
     
今年は犬吠埼灯台140周年です。 (H26.5.22更新)
犬吠埼灯台
【犬吠埼に立つ白亜の犬吠埼灯台】
 
☆犬吠埼の先端に立つ、美しい白亜の犬吠埼灯台は、市民や観光客に親しまれる銚子のシンボルであるとともに、国の登録有形文化財でもありますヽ(^o^)丿
  
こいのぼりと犬吠埼灯台
【毎年5月にはこいのぼりが掲揚されます】
   
☆犬吠埼灯台は、イギリス人技師ヘンリー・ブラントンの設計・施工監督のもと、明治7年(1874)に点灯されました。
  そして、今年11月15日に140才のお誕生日を迎えます (・Д・)ノ!!!
犬吠埼灯台
【犬吠埼と霧笛舎。霧笛舎は今年吹鳴104周年】
 
☆犬吠埼灯台140周年記念イヤーの今年は、市内でさまざまな記念事業が計画されています。ぜひご参加されてはいかがでしょうか(^v^)???
  

☆主な犬吠埼灯台140周年記念事業☆

  • 【連続講座『犬吠埼灯台』】/犬吠埼ブラントン会
 いろいろな世代の方が、犬吠埼灯台とその周辺の自然や文化をまるごと知って、もっと好きになり、もっと楽しめる連続講座。
 
  • 【『犬吠埼灯台関係内外資料集成』の刊行】/犬吠埼ブラントン会
 これまで10数年にわたり犬吠埼ブラントン会が調査・収集してきた膨大な資料を精選し、資料集を刊行する。
 
  • 【漫画家萩尾望都先生講演会及び複製原画展】/犬吠埼ブラントン会
 現代日本を代表する漫画家・萩尾望都先生を銚子にお招き(!)し、名作『霧笛』に関連したお話や先生の漫画家人生、作品についてお話ししていただきます。
 ※上記犬吠埼ブラントン会さん主催事業についての詳細は犬吠埼ブラントン会ホームページをご覧ください(*^。^*)
  開催状況などもアップされていますよ♪
 
  • 【銚子産!化石のレプリカを作ろう】/銚子ジオパーク推進協議会
      〜こちらはすでに終了しました〜
  銚子ジオパーク推進協議会がゴールデンウィークの5月4日に灯台下で実施し、ちびっこから大人まで大好評でした(゜o゜)!
  化石レプリカ作りの模様は、銚子ジオパーク推進協議会ホームページをご覧ください。
  また、5月3日〜5日には銚子ジオパーク推進市民の会による『犬吠埼ジオツアー』も実施されました。
  今後も、銚子ジオパークと犬吠埼灯台140周年記念事業のコラボレーションがあるかもしれません・・・お楽しみに☆ミ
         
『余山貝塚美化の会』2周年記念イベントに行ってきました。 (H26.5.13更新)
余山貝塚美化の会2周年
 
☆平成26年4月29日(火・祝)、市内余山貝塚で行われた『余山貝塚美化の会』2周年記念イベントに行ってきました。
    
☆当日は、市指定史跡エリア(「余山貝塚」石碑の周辺)清掃活動の後、JR成田線をはさんだ高田川沿いのスペースでイベントが行われました。
     
清掃活動の様子
     
バンド演奏
        
☆イベントは、昨年にひきつづき地元出身者で構成されている『R(ルート)356』によるバンド演奏↑   
☆途中、飛び入り参加を募ってカラオケ(゜o゜)!!!も。     
青友会
  
☆こちらも恒例の地元の鳴物団体『青友会(せいゆうかい)』による鳴り物披露↑   
☆ねじりハチマキで演奏するこどもたちの姿にほれぼれします。   
会場の様子
     
☆会場には地元町内の人々を中心にこんなにたくさんの方々が足を運んでいました。      
☆イベント会場となったこの場所は、もとはうっそうとした竹やぶで、高田川沿いにはゴミが不法投棄されていました(>_<)   
☆それを見かねた地元町内会が中心となって、余山貝塚美化の会が結成され、ゴミが散乱していたこの場所を整備して竹やぶを払い、このような人々が集う広場に生まれ変わったのです。      
☆銚子市余山町の大切な宝ものである余山貝塚を守り、後世に伝えていこう!と熱心に活動する市民ボランティア団体・余山貝塚美化の会。   
☆それに賛同した老若男女が貝塚に集い、にぎわう様子は文化財の理想の姿の一つのように思いました。            
『余山貝塚美化の会』2周年記念イベントのお知らせ (H26.4.22更新)
余山貝塚美化の会チラシ
  
>>「余山貝塚美化の会2周年記念イベント」チラシ(PDF268KB)

 ♪余山貝塚美化の会は、銚子市余山町にある遺跡・余山貝塚を地域の宝として後世に伝えていくことを目的とし、地元町内会を中心に結成された、ボランティア団体です。
除草作業をはじめ余山貝塚周辺の環境美化活動を実施しています。
  ♪このたび、下記のとおり『余山貝塚美化の会』2周年記念イベントが開催されますので、ぜひご参加くださいヽ(^o^)丿☆ミ
   
  • 日時:平成26年4月29日(火・祝) 午前9時〜11時50分
  •    
  • 場所:銚子市指定史跡の余山貝塚石碑周辺(詳細はチラシを参照してください)

 
 ※美化作業、記念イベント(式典、バンド演奏、余山貝塚の説明、鳴物演奏)が行われます♪
各催しの時間は、チラシをご覧ください(^v^)

♪また、余山貝塚美化の会さんは、余山貝塚をより多くの方々に知ってほしい(>_<)!との思いから、パンフレットを作成されました。
余山貝塚美パンフレット

♪このパンフレットは、市役所や市内公共施設に置いてあります。
余山貝塚美パンフレット

♪中はこのような感じ↑ になっています。他にも、現在の余山貝塚周辺を紹介するイラストマップも掲載しています(゜o゜)!!!

♪ご興味のあるかたは、ぜひお手に取って、余山貝塚に足を運んでみてくださいね(*^。^*)☆☆☆

文化班だより

文化班だより


北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み

  


余山貝塚美化の会

  

Copyright © 2008, Choshi-City Board of Education, All Rights Reserved