小中学校等の学校施設の耐震状況について
  学校施設は、児童生徒が一日の大半を過ごす学習・生活の場であるほか、地域住民にとってはコミュニティの形成・スポーツ活動等に利用される施設であり、また災害時には避難所としての役割を担っています。
  銚子市では、学校施設について平成17年度から耐震補強工事を進めており、平成27年度末に耐震工事を完了しました。


   ・〈学校施設の耐震状況一覧〉

   ・〈用語解説〉