教育委員会トップページへ
 銚子市教育委員会 > 教育改革推進 > 小・中学校等再編関係 > 中学校等再編検討委員会「最終報告」「議事録」
銚子市中学校等再編検討委員会

「銚子市における中学校等の再編について」
再編検討委員会から、市教育委員会に最終報告が提出されました。 
市教育委員会は最終報告にある再編案をもとに、今後、再編方針について見直しを進めます。
 
 市教育委員会では、平成16年3月に「小・中学校等再編方針(第一期実施計画)を策定し、双葉小学校の開校など再編を進めてきました。その後、少子化の進展、校舎施設の耐震性の問題などの喫緊の課題を受け、平成22年12月に「新 小・中学校等再編方針」を新たに策定し、この再編方針にもとづき、平成25年4月、銚子中学校を開校しました。この再編方針は、平成22年度に生まれた子どもが中学1年になる平成34年度までの推計などを資料として策定されたものです。校舎施設の耐震性の問題については学校再編とは別に計画的に耐震工事を進め、平成27年度には市内小中学校すべての工事を終える予定でおります。
 このような中、平成24年3月に、平成47年までの将来人口推計が示され、平成35年以降も減少が進むことが明らかになり、現在の再編方針を見直す必要が出てきました。そこで市教育委員会は、集団生活により社会性を大きく伸ばす世代である中学校を対象に見直しを行うこととし、平成25年7月に学校教育に関し優れた見識を有する方々やPTA関係者などを委員とする「中学校等再編検討委員会」を設置しました。
 検討委員会では、生徒数の減少や市の財政面、東日本大震災を教訓として防災・減災等のために行う事業などを考慮しつつ、生徒の望ましい学習集団の形成や健全な育成、教育環境の見直しと計画的な整備という現行の再編方針策定時と同じ視点で中学校の適正配置を目指した検討をしていただいておりました。このたび「銚子市における中学校等の再編について」の最終報告が教育委員会に提出されましたので、その概要をお知らせします。
  この最終報告は、検討委員会が市民の皆さんからの御意見や御要望を踏まえ、再編を進める上では子どもたちにとってよりよい教育環境を整備することが最優先されるべきだという認識を委員全員で共有しながら検討を進め、まとめたものです。
 市教育委員会では、最終報告をもとに、再編方針を見直していきます。

銚子市中学校等再編検討委員会からの「最終報告」(PDF)
 (平成26年3月)

この「最終報告」は検討委員会としての最終報告であり、最終的な決定ではありません。

銚子市中学校等再編検討委員会 設置要綱(PDF)

銚子市中学校等再編検討委員会 委員名簿(PDF)

銚子市中学校等再編検討委員会 会議録

   第一回会議録 (平成25年7月26日)

   第二回会議録 (平成25年8月27日)

   第三回会議録 (平成25年9月24日)

   第四回会議録 (平成25年10月29日)

   第五回会議録 (平成25年11月26日)

   第六回会議録 (平成25年12月17日)

   第七回会議録 (平成26年1月28日)

   第八回会議録 (平成26年2月24日)

   第九回会議録 (平成26年3月25日)



問い合わせ  教育総務課再編担当 電話 0479-24-8933

前画面へ戻る