市民便利手帳
《幼稚園》

○幼稚園への入園
 市立幼稚園には、満4・5歳児のお子さんが入園できます。入園を希望する場合は、希望する園に直接お申し込みください。くわしいことは、毎年12月ごろの広報「ちょうし」に掲載しますので、そちらをご覧ください。
 私立幼稚園については、各幼稚園にお問い合わせください。




《小・中学校》

○就学時の健康診断
 翌年小学校に入学する予定のお子さんに対しては、毎年10・11月に、各小学校で就学時健康診断を行います。該当するお子さんがいる家庭には、10月ごろにお知らせを郵送します。



○小学校への入学 
 小学校へ入学するお子さんの家庭には、年明けに「入学時期及び入学校指定通知書」を配布します。住所を変更した場合などは、教育部学校教育課へお申し出ください。

問合せ  教育部学校教育課 電話 0479(24)8197



○転校する場合の手続
  市外から市内への転校(転入)
 民生部市民課で転入手続をされた後、通われていた小・中学校で交付された「在学証明書」、「教科書給与証明書」をお持ちになり、教育部学校教育課へお越しください。
 学校教育課では「入学通知書」をお渡ししますので、「在学証明書」、「教科書給与証明書」と併せて、転校先の学校へ提出してください。


市内から市外への転校(転出)
 通われていた小・中学校から「在学証明書」、「教科書給与証明書」を受け取り、転校先の市町村の教育委員会で手続してください。


市内での転校
 民生部市民課で住所異動の手続をされた後、教育部学校教育課へお越しください。


問合せ  教育部学校教育課 電話 0479(24)8197


 
○就学指定校の変更
    各小・中学校には、それぞれ通学区域が定められており、通学区により入学する学校を指定しております。 ただし、特別な事情がある場合、通学区域外の学校への就学を教育委員会が認めることがあります。

 特別な事情とは、以下のとおりです。
  (1)障害により指定校への通学が困難
  (2)保護者の就労等により、下校後の滞在先が希望校の通学区域内
  (3)希望校の通学区域内に住所異動を予定
  (4)通学に関し、希望校の方が短距離又は交通至便
  (5)その他やむを得ない事由

 小・中学校入学予定者で、特別な事情により通学区域外の学校へ就学を希望する場合は、教育部学校教育課に平成28年8月1日(月)〜11月18日(金)までに申請をしてください。受付開始日は8月1日からとなります。※詳細ページへ

 通学区域一覧へのリンク

○他市町村から本市への区域外就学について
 他市町村から本市への区域外通学については、「中学校において希望する部活動が在住する地域の学校にない」等の理由は承認いたしません。
 「特別な事情により住民票の異動ができない」、「銚子市に転居予定である」など、やむを得ない理由と認める場合に限り、承認いたします。

■申請方法 保護者の方が、市役所4階学校教育課窓口にある「区域外就学承認申
         請書」に理由等を記して、同課へ直接提出してください。
        (審査の際、申請理由を証明する書類等を求める場合もあります。)
■申請期間 随時(事由が発生した時点)


問合せ  教育部学校教育課 電話 0479(24)8197


 
《学校教育に関する相談》
 お子さんの不登校、いじめ、不良行為など学校教育に関する悩みや不安などは、教育部学校教育課へご相談ください。

■相談先  教育部学校教育課         電話 0479(24)8197
                 いじめ等相談メール    gaku-soudan@city.choshi.lg.jp

○障害のあるお子さんの就学に関する相談
 お子さんの身体や心のことで就学に関する悩みや不安などがある場合は、教育部学校教育課へご相談ください。


○就学援助制度
  学校給食費、学用品、修学旅行費、医療費などを援助する要保護・準要保護児童生徒就学援助制度があります。
 以下の理由のいずれかにあてはまり、経済的な理由によりお子様の義務教育に関する費用にお困りで援助を希望する方は、教育委員会又はお子様が通われている小・中学校にご相談ください。

ア 前年度又は当該年度に生活保護が停止又は廃止になった。

イ 前年度又は当該年度に市町村民税の非課税又は減免の扱いを受けた。

ウ 前年度又は当該年度に個人事業税の減免の扱いを受けた。

エ 前年度又は当該年度に固定資産税の減免の扱いを受けた。
   (ただし、家屋新築による減免を除く。)

オ 前年度又は当該年度に国民年金の掛け金の減免の扱いを受けた。

カ 前年度又は当該年度に国民健康保険料の減免又は徴収猶予の扱いを受けた。

キ 前年度又は当該年度に児童扶養手当が支給された。

ク 前年度又は当該年度に世帯更正貸付補助金による貸付を受けた。

ケ 失業対策事業適格者手帳を有する日雇労働者または職業安定所登録日雇労働
  者である。

コ 上記ア〜ケまでに該当しないが、保護者の死亡、災害等の経済的な理由によ
 り児童生徒が就学困難となる特別な理由がある場合。



○私立幼稚園の就園奨励費補助制度
 この制度は、国の補助を受け、銚子市にお住まいの保護者の方が私立幼稚園にお子さんを通わせている場合、所得の状況に応じて保育料等の一部を補助し、経済的負担の軽減を行うものです。毎年6月ごろに各園を通じて申請用紙等を配布しますので、園の指示にしたがって手続きしてください。

 なお、市立幼稚園の保育料については、所得の状況に応じて応能負担になります。



問合せ  教育部学校教育課 電話 0479(24)8197





《しおさい学級(銚子市教育支援センター)》

 ・所在地  銚子市前宿町1046(銚子市青少年文化会館2階)
 ・電 話  0479(21)0345

 小・中学校の不登校のお子さんに対し、専任の職員が指導や相談に当たる教室です。お子さんの意思を尊重しながら、集団活動や学習に慣れてもらえるよう、ゲームや軽い運動、教科学習などさまざまな活動に取り組みます。通級を希望する場合は、教育部学校教育課へお問い合わせください。




《小児言語指導センター》

 ・所在地  銚子市本城町4-226
 ・電 話  0479(25)1255

 小児言語指導センターでは、「赤ちゃんことばが目立つ」、「ことばがつまって滑らかに出てこない」、「耳が遠いらしい」、「ことばが遅く、落ち着きがない」など幼児のことばに関する指導・相談を行っています。相談を希望する場合は、あらかじめ電話でお申し込みください。




問合せ  教育部学校教育課 電話 0479(24)8197

戻る