銚子ちぢみ

全国でも唯一無二の綿糸でつくられる伝統のちぢみ

銚子ちぢみは、江戸時代に漁師の婦女子が出漁の安泰と豊漁を祈って家内工業的に製造されたのが始まりです。
生地の丈夫さと肌触りのよさが珍重されましたが、次第に衰退し、大正時代末期には「幻の織物」となってしまいました。
その後、銚子市内で製綿業を営んでいた常世田真次郎さんの手により再興され、昭和29年(1954年)に千葉県無形文化財に指定された他、昭和59年(1984年)には千葉県指定の伝統的工芸品に指定されました。
現在は三代目織元・常世田眞壱郎さんに伝統が受け継がれています。

あんだこれポイント

さまざまなアイテムが充実!

着物や反物だけでなく、財布や扇子、ハンカチ、洋服など、銚子ちぢみを使ったさまざまなアイテムも販売しています。

藍染体験ができちゃいます!

本店である「銚子ちぢみ伝統工芸館」では、銚子ちぢみの製法や製品の素晴らしさを伝えるとともに、銚子ちぢみを使った藍染体験教室も開催しています。
ちぢみの白いハンカチを輪ゴムと箸を使い、花模様に絞り、天然の藍の液の中に入れ染色します。
入館料は無料。
藍染体験はひとりにつき1,600円(税込)となっています。
ゴム手袋、エプロンなどをご持参してください。

アクセス

電車をご利用の場合

JR「銚子駅」からJR「松岸駅」下車、徒歩5分

所要時間 約15分
料金 190円
  1. JR「銚子駅」からJR「松岸駅」まで

    JR「銚子駅」から1駅

  2. JR「松岸駅」から銚子ちぢみ伝統工芸館まで

    JR「松岸駅」を出て左に進む
    道なりに約300メートル進み、信号を直進するとすぐ右手に見える

バスをご利用の場合

JR「銚子駅」2番バスのりば 千葉交通バス 豊里ニュータウン線「教習所前」バス停下車、徒歩約5分

所要時間 約25分
料金 280円
  1. 「教習所前」から銚子ちぢみ伝統工芸館まで

    バス停を降り進行方向へ直進
    最初の信号を右折するとすぐ右手に見える

タクシーをご利用の場合

JR「銚子駅」銚子駅前ロータリー タクシーのりばから乗車

所要時間 約15分
料金 約1,270円

概要

所在地 銚子市松岸町3-228
お問い合わせ先

銚子ちぢみ伝統工芸館(株式会社大善)

営業時間 9時〜17時
定休日 不定休
備考 藍染体験と工場見学は予約制です。
ひとり1,600円(税込)
所要時間は約90分〜120分です
ページの先頭へ